GUNSTA

コピーできました!

MG ズゴック

MG ズゴック

1年戦争時に試験運用していたニュータイプ専用デバイス「サイコミュ」からファンネルの試験運用を開始していたが、すでに当時からサイコフレームの試験もあったという設定。

MG ズゴック アピールショット1
ジオニック社は毎週新たなMSの製造からもサイコフレーム理論の検証にまで人員を割けず、当時の半分子会社だったMIP社へ理論検証を委託する。MIP社ではヒットメーカーとなったズゴックを初めとする水陸両用MSとMAの技術に秀でていたため、理論検証用MSに何故かズゴックを使用。重力下と水中でのサイコフレーム実験を同時に行うという斜め上を勝手に行う。横浜市鶴見区の工場街にて極秘裏に行った。
MG ズゴック アピールショット2
ついでに設計段階にあったヴァル・ヴァロのミニチュア版をサイコフレームで作り、これを追加武装として使用。
MG ズゴック アピールショット3
ズゴック本体は当時のままだが、追加した武装と一部のフレームにサイコフレームを使用している。ツメだけでは細かなデータが取れない事から右手のみマニピュレーターを追加。これもサイコミュシステムとサイコフレームによる運用。
MG ズゴック アピールショット4
海中でのサイコフレームは謎の発光を開始すると周囲の装甲を激しく腐食させることが判明した。大気中では問題ないが海中での使用は避けるべきという、誰も望んでもいない検証報告をジオニック社へ出している。
MG ズゴック アピールショット5
レーザー技術にも秀でていたMIP社はサイコフレームの発光を集約してレーザーに転用できないか?と頼まれもしていないのに独自の解釈を追加。これを実現したのがサイコフレーム粒子砲である。後には逆にユニコーンガンダムで、ビーム兵器に対する盾として転用される基礎となる。ヴァル・ヴァロ船首部分に配置。
MG ズゴック アピールショット6

マニピュレーターの取って付けた感!


MG ズゴック アピールショット7

小型チ○コ核弾頭!!


MG ズゴック アピールショット8

汚す前の記念写真。
最後までご覧頂きありがとうございました。


  • サイトの埋め込み

コメント4件

  1. Tulsa_Birbhum 8か月前
  2. シュリンプ 8か月前
    • fugutai10 8か月前

マトモにガンプラ作れない性癖です。完成したプラモに興味を無くすのでプレゼントや販売を前提に制作しています。一体あたり1ヶ月~3ヶ月程度で制作しております。

fugutai10さんがお薦めする作品0件

  • RE 1/100 ナイチンゲール ミキシングビルド

  • HGUC ガンダム試作3号機 デンドロビウム

  • バウンド・ドック 地上戦配備仕様

関連ガンプラ作品