GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

第五世代機操兵 レギオン「力の二号」

第五世代機操兵 レギオン「力の二号」

操兵ワールドにおける大国「アルカディア帝国」が、聖刻暦600年代において大量生産し用いた機操兵「レギオン」……これはそのうちの1機である。操縦士たる「操手」の戦法に合わせ、盾を持たずに両肩に格闘用スパイクを装備、力任せの戦いを行う仕様の機体だ。
Eltoさんの主催されている操兵ワールドに置いて行われている、レギコン参加作品です。機操兵「レギオン」は、MS-06ザク系列のキットを使用して製作する事が条件です。

斜め前から。左手に持たれたグレネード、背中に背負われた魔導砲が覗える。

左背面。左肩からチェーンで吊るされたヒート・ホーク、1個腰から取り外されて左手に持たれたグレネード、背部と脚部のバーニアノズルが見える。

右背面。右肩からチェーンで吊るされた魔導砲が観察できる。右腰にもグレネードが装備されているのだが、魔導砲の陰になってしまい、よく見えない。

技の一号力の二号(笑)。

幼い頃に購入、ン十年後の今発掘した旧キット積みプラです。

コメント2件

  1. まるいるか@Maru_Iruka 2週間前
    • ZASSOU 2週間前