第五世代重操兵 ワッズ
  • 504
  • 2

第五世代重操兵 ワッズ

操兵ワールドの大国、カーライル王朝・聖王国において、聖刻暦600年代初頭に始まった次世代型操兵開発プロジェクト『聖焔計画』。その計画に於いて、通常の白兵戦型機操兵に先立ち試作されたのが、中~近距離砲撃型の機操兵『バラック』、そしてその発展改良タイプの本機、重操兵『ワッズ』である。
機操兵級の相手には、通常型の手持ちによる魔導砲は高価が薄い。ならばと魔導砲を背負い式にし、大口径化して威力を増強したのが、本機のコンセプトである。背負い式の大口径魔導砲であらば、命中さえすれば機操兵級の相手であろうとも撃破は可能なはずであったが……。
Eltoさんの主催されている操兵ワールドにおいて、メインの舞台になる聖刻暦830年代の約200年ちょっと前に開発された設定の、重操兵です。旧キット1/144ガンキャノンをベースにしてあります。

手持ち式のビームライフルもとい魔導砲は、旧キットの原型のままだと少し貧弱だったので、銃身を切り落としてプラ材やプラパイプ、プラ板で重厚な感じにセミスクラッチしています。肩のガンキャノン砲もとい背負い式魔導砲も、少々「弱い」感じがあったので、先端部を切断してプラパイプで砲身を作り直し、弾倉っぽくプラ板で箱組みした物を根元に接着しています。
本体のあちこちには、1.2mmプラ板で作った追加装甲を貼り付けています。元々重厚なガンキャノンに、更に追加装甲を取り付けるという発想は、某ガンキャノンのイラストを見てそこからお借りしてきた物です。あの発想は、わたしだけでは出ませんでした。
元々の背部ブースター部分は排除し、セミスクラッチしたランドセルを背負わせています。
脚の脛部分には、ビルダーズパーツのノンスケールMSバーニア02より、丸型バーニア(小)を取り付けました。
  • サイトの埋め込み
操兵ワールドだと、ちょっと不遇な存在……。重操兵ワッズをよろしく!

コメント2件

  1. sabakunotanuki 9か月前
    • ZASSOU 9か月前

プラモ好きのおじさんです。どうかよろしく。

作業用(地盤掘削用)大型従兵機 モール

操兵ワールドには、自由都市同盟という国家が存在する。自由都市同盟都市同…

操兵支援/回収車両

操兵ワールドには、冒険者組合が存在する。この車両は、冒険者組合所属の技…

第五世代機操兵 レギオン「力の二号」

操兵ワールドにおける大国「アルカディア帝国」が、聖刻暦600年代におい…

第五世代機操兵 レギオン「技の一号」

操兵ワールドにおける大国「アルカディア帝国」が、聖刻暦600年代におい…

関連ガンプラ作品

オボロアルケーガンダム

地球連邦軍が保有する試験用MS。 元々はイノベイド勢力によって建造され…

キュベレイ改造 キュラーガ

キュベレイとギラギラーガのミキシングです。友人が贈り物としてあげるため…

鋼魔獣ウォッチャー

聖華世界参加作品です(操縦ワールドから聖華世界へリニューアルされました…

ジム(オリジン版)

ジム・ナイトシーカーをベースにガンダムからパーツを流用してノーマルなジ…

  • 3
  • rating_star26
  • 304