「フルアーマーガンダム」
  • 1648
  • 4

「フルアーマーガンダム」

はぃどーも。久々の投稿です。
先日のロールアウト仕様、プロトタイプに続く、HGUCと旧MSVとのミキシング製作。今回は着想10年、構想1か月の大作(ぉ 「フルアーマーガンダム」です。
少々自分にはハードルの高いミキシング、さてどうなるか?

まずは悩んだのは「アーマーのパージの是非」。せっかくHGUCを使うので、なるべくより多くのパーツを使い切りたいし、かつ旧MSVのパーツも極力トリミングし使いたい、と。 しばし自問自答。 「ボクにそんなテクがあるか?」 上半身や腕のアーマーコンストラクション的にはパージは可能、と判断、また逆にスネや腰のアーマーはパージ不可、と半端ですが割り切ることとしました。
各部アーマーは特に図面を引かず、スケールを当てながらプラ板をハコ組、という実に「場当たり的」なモノです(笑) 上半身のアーマーは、ダクトやら旧MSVからのトリミングパーツにこだわった結果、ガタガタになってしまいました。ここは新規にダクトを組んだ方がよかったな、と後悔です。 上半身はほぼセミスクラッチになってしまいました。 何が悔しいかって、場当たりなプラ板の切り出しが災いし、全体が歪んでしまったことですね。
下半身。腰回りのアーマーはパージを無視し、プラ板で増加装甲としています。 脛はMSVからですが、少しマッチングに難がありました。 足首はHGUCを一旦切断し、脛に直貼りです。 一番手がかかったのは、足スリッパ、とくに先端のギザギザの処理です。 散々悩んだ挙句、デザインラインの読み違え、先端ギザギザのエッジライン処理の失敗・・・散々な出来です(笑) まあこのギザギザを省略しているトイもありますので、チャレンジした勇気を買ってください(ぉ
塗装。 一度はダークグリーンに塗装しましたが、あまりにも緑緑だったので、オリーブドラブとドライブラシ処理、というやや古臭い手法で塗装しました。 デカールはキットのモノを使用しました。
  • サイトの埋め込み
今回の作例は正直「残念」な出来でした。そもそもアーマーをパージする・しないを最後まで決め兼ね、悩んでしまったのが敗因でした。 あと一機ストックがありますので、サイド作り方を変えて、別の切り口からフルアーマーガンダムに挑戦したいと思います。

コメント4件

  1. Zoo 12か月前
    • @Ss360Take 12か月前
  2. 蒼き鷹 12か月前
    • @Ss360Take 12か月前

どーもこんばんわ。ボクです。

「ガ・ゾウム」

はいどーもこんばんわ。今回は何の脈絡もなく、旧キット「ガ・ゾウム」です…

「プロトタイプガンダム」

はいどーもこんばんわ。 今回は特別旬なネタでもないですが、HGUC改・…

  • 2
  • rating_star9
  • 1640

「HGUCペーネロペー」

はいどーも。今回は発売されたばかりの「ペーネロペー」を作ってみましたの…

  • 0
  • rating_star5
  • 2032

「ガンダム・ロールアウトカラー」

はいどーもこんばんわ。と、いうことで今回は割となんのヒネりもなく「ガン…

新着ガンプラ作品

ガルバルディβ 和風ver

装甲を和紙っぽくザラザラにして 金魚や紫陽花を筆で描き込んで夏っぽさを…

V2 GUNDAM /Gentoo Pe…

部隊長『ライトリー!先行しすぎるなよ!あくまで哨戒飛行だからなっ、、、…

  • 0
  • rating_star2
  • 40

HG セイバーガンダム

HGセイバーガンダムを製作しました。古いキットなので合わせ目消しや後ハ…

サザビー 

今回は人生初のキャンディー塗装に挑戦してみました😊