ガンダムデスサイズ(オリジナルカラー)
  • 448
  • 2

ガンダムデスサイズ(オリジナルカラー)

旧キットのガンダムデスサイズです。ガンプラEXPOで試作が公開されて、HG化確定のデスサイズですが発売までに旧キット改造が間に合って良かったです。HGが発売されたら比べてみるのも楽しみですね。

ガンダムデスサイズ(オリジナルカラー) アピールショット1

旧キット、ガンダムWシリーズで一番出来に

???があると言われているデスサイズですが、ポイントを押さえた改修で結構変わったかと思います。

ガンダムデスサイズ(オリジナルカラー) アピールショット2

一番の課題はやはり頭部でしたね。新作キットから流用とかしたら早いのでしょうが、そこはプラモの楽しみとして、切ったり貼ったり削ったりでなんとかしてみました。

ガンダムデスサイズ(オリジナルカラー) アピールショット3

この時代のガンプラのビームってクリアパーツじゃないんですよね。サーベルなら他キットの刃をもってきて終わりなんですが、鎌となると流用するのも自作するのも簡単ではないので、グラデーション塗装でビーム感を頑張ってみました。プラ棒で全体の長さも伸ばしています。

ガンダムデスサイズ(オリジナルカラー) アピールショット4

デスサイズといえばopでの鎌を肩に担いでの後ろ姿のイメージです。

ガンダムデスサイズ(オリジナルカラー) アピールショット9

改修箇所

頭部全体切り貼り

首延長

肩アーマー取り付け位置変更

手首ビルドナックル流用

腰延長

股関節位置下げ

全身エッジ立て筋彫り彫り直し

ガンダムデスサイズ(オリジナルカラー) アピールショット10

旧キットデスサイズがあまりかっこよく見えない理由の一つがなで肩だと思います。

プラ板で肩アーマーを取り付けるフレームを作り、アーマー内にボールジョイントを仕込みました。肩アーマーの取り付け位置が上がり角度も調節できるようになりました。

ガンダムデスサイズ(オリジナルカラー) アピールショット11

個人的に頭部と同じくらい手を入れた箇所がシールドです。アフターコロニー世界のガンダムなのに何故か初代ガンダムみたいな十字マークが付いてるバスターシールドです。これが元キットだと平面にモールド入ってるだけであまりかっこよく無い。ランナーの十字部分を削り出して自作しました。

ガンダムデスサイズ(オリジナルカラー) アピールショット12

最後に前回のシェンロン同様

何も手を加えていない状態と比較。

シェンロンは元もそこそこ出来がよかったんですけれど、

デスサイズは変わったなぁ・・・って実感します。

  • サイトの埋め込み

コメント2件

  1. ロンロン 1か月前
    • 焔小豆 1か月前

工作大好きおじさんです。アナザーガンダム3部作あたりがド直撃の世代です。 ちまちました作業が好きで、基本1/144 大きいキットを使った経験はあまりありません。小さければ小さいほど良い。食玩を塗ったり改造したりも大好きです。 我流で拙い作品ばかりですが、目に留まった物が御座いましたら、ゆっくりご覧いただければと思います。

新着ガンプラ作品

2021年最新作
  • rating_star3
  • rating_star12