GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

従兵機 トゥンナン

従兵機 トゥンナン

聖王国が最初に開発した従兵機。聖王国製の操兵のゴーグルフェイスをそのまま流用した顔に特徴がある。
機操兵もちの騎士の従者が乗り組み、主人の機体の武器を輸送することなどが多く、また練習機としても採用された。
戦闘能力を重視した帝国製の従兵機には劣るため、従兵機の連携戦術が一般化すると大量に民間に払い下げられ、「冒険者のビヤ樽」と言う愛称で、600年代のミメラ・スプレンデンス登場まで聖王国の領域で最もよく目にする操兵となった。

…という設定。
操兵ワールド第二弾は従兵機。
モビルハロをみたとき走った電流をそのまま形にしました。
パイロットはジャンクから拉致改造してむりやり乗せてますが、実はちゃんと着座してません。すまぬ…

コックピット

魔導エンジン

後ろ姿

次は帝国だ!

コメント0件