GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

ザクⅡ(現地改修型)

ザクⅡ(現地改修型)

ディテールやプロポーションに一定の評価を得ているfgザク。スケールは144/1で旧キットとhgucの間といった感じの技術で生成されています。作ってみた感想としては、各部ディテールは細かく、胴体の形状やバックパックの造形は144/1ザク随一だと思います笑 旧キットらしく可動域や頭部の大きさ・分割方法などが旧キットらしいですが、モデラーさんの技術次第で化ける代物ですね笑(何より当キットの値段は2〜300円程度ですw)
今回はそんなfgザクを残党仕様に改修してみました。2機製作し、1機hgucのものも。主に股関節と足首にボールジョイントを仕込みました。

全機自然光撮影。最後尾にいるザクはf2型で以前製作したものですので、そちらを参照。
ザクⅡ(fgベース・頭部及びライフルはhguc)
本機専用のバンディットナイフを装備。
バックパックに荷物を担架。
脚部ディテールも他の機体と異なり、予備のドラムマガジンを装備。
ランディングギア系のパーツをジャンクを用いて製作。
ザクⅡ二番機(fgザク ヒートホークのみhguc)
仕込んだジョイントの関係上最も高身長なザク。頭部ダクトは市販のものに置き換え、大きめな頭部と合わさって個性的な表情に。
シールド 古いキットなためか、開けたときに既にシールドが歪んでいました。パーツ取り寄せせずに戦闘で歪んだように加工。ビームサーベルで抉ったように表現しました。
バックパックは1番機と同じですが、荷物が乗っていなかったり臀部ディテールが異なります。
上記2機のfgザクの足裏には何のディテールもないのでプラ板や市販パーツで簡単にディテール追加しました。また、2機ともボールジョイントを仕込んだために脚部が長くなり、足首の隙間にシリンダー状のパーツを仕込んでいます。
ザクⅡ3番機(hgucベース・頭部及び左腕部のみ08小隊:jc型)
hguc量産型ザクベースです。1番機に頭部を譲ったので余った胴体に08小隊版ザクの頭部を宛がって製作。可動域は高め(特に足首の可動域は過剰w)ですが、胴体の大きさや肩との接続位置、脚部の長さなどがあまり好きになれず物足りない感じでした。頭部が横分割なため削って上下を縮めやすいためにfgに移植しました。
シールド 弾痕とサーベル跡の表現アリ。
専用のチェーンハンマーを装備。通常はスパイクアーマーに巻き付けて担架。
全体自然光撮影2

ザクはいろいろあるw

コメント4件

  1. かわはぎ 3週間前
    • マッシブ! 3週間前
  2. RH少佐 3週間前
    • マッシブ! 3週間前