GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

マスコットキット作品投稿コンテスト
きゃらっがい ギャン子 簡単?仕上げ

きゃらっがい ギャン子 簡単?仕上げ

きゃらっがい ギャン子を面倒な工程はナシで極力綺麗に作りました。
力を抜きつつ気合を入れて仕上げました。ニュアンス、伝わりますよね。
「合わせ目消して塗装してとかハードルが高いな」みたいな感じの方はガチめの作り方しなくてもこんなゆるい感じの仕上げ方もあるよってことを知っていただければ。

普通に組み立てただけでもカワイイのでより可愛さ強化のためにメイクだけ追加しました。うーむ、素材が良過ぎる。
ギャン子の目、髪飾り、プチッガイの目と鼻は付属シールです。
顔の肌部分はメイクを加えるにあたってメラミンスポンジでツヤを落としました。
同じように青いパーツも半光沢とつや消しの間くらいまでメラミンスポンジで磨きました。
ゲート跡で白化してしまった部分は磨く前に『タミヤセメント流し込み速乾』を流し込むことで目立たなくしました。

目のシールはパーツの目の形に合わせて綺麗に切り取ります。肌色部分は下まつ毛ごと心を鬼にして切り飛ばしましょう。
目パーツのまつ毛造形と顔パーツまつ毛部分の窪みを信じるのです。
切り取ったシールの断面は白く目立ってしまうので、上まぶたにアイラインを描く感じでガンダムマーカースミ入れ用ブラウンを塗ります。
グラデっぽくなって自然な感じになりましたよね?
ついでに下まつ毛もスミ入れ用ブラウンで塗っておくと組んだ後に「なんか下まつ毛の色明る過ぎ?」みたいなモヤモヤがなくなります。

口は適当な蛍光マーカーのピンクを塗り込んで拭いてを2回。スミ入れの要領です。
メイクはタミヤ ウェザリングマスターのフィギュア用ⅠとⅡを使いました。
チークにピーチ、アイシャドウにペールオレンジ。
輪郭と前髪のシャドウにはアイボリーとサーモンを重ねる感じで乗せました…が、うっすら過ぎて画像ではわからないレベルですね…。無念過ぎる。
ウェザリングマスターは多分メイク用のチークで代用できます。
男だからそんなものは持っていない?100均で買っちゃいましょ?

ポージングが限られてしまいますがカワイイのでそんなことは大した問題じゃないですよね。カワイイので。
髪飾りのシールはどうしても綺麗に貼れなくて「クッ…ここだけ塗ろうかな…」って一瞬思ってしまったのは心の弱さです。

カワイイ座りポーズです。
待って、無理…尊い…(語彙力を失うオタク)
満足感の高いキットなので皆さんも是非作りましょう!

コメント0件