GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

バウ巡航形態試験機

バウ巡航形態試験機

バウにもZやZZのような巡航形態があってもいいじゃない!ということで生まれたバウ巡航形態試験機、完成です!

「Bawoo F.T.T. (Fortress Test Type)/ バウ巡航形態試験機」
本機は、単騎での長距離航行および遠距離からの突貫攻撃を目的として開発されたバウのバリエーション試験機です。バウの分離合体機構はそのままに、推進器を後方に集中した巡航形態(フォートレス)への変形合体を可能としました。

・・・という設定のバウです。
RE/100 バウを改造して、巡航形態に変形合体させてみました。

主な工作は、脛内側のスラスター追加と巡航形態への変形機構の追加が大きな点で、その他、腰関節のボールジョイント化、腰ウイングの稼働化、モノアイ・ライフルセンサーをVCドームへ交換、ハンドパーツをMSハンドへ交換、シールドメガ粒子砲の形状統一、スラスター・プロペラントタンクの大型化、メガランチャー・シールドのネオジムマウント等の小改造を行いました。

メガランチャーは1/100 Zガンダムからほぼそのまま流用しました。
巨大過ぎて両手持ちでも保持力が限界ギリギリ!

バウ・フォートレス。この巡航形態がどうしても作りたかった!
スタイリッシュなくさび形になるように試行錯誤の末、このような形になりました。

MS形態から巡航形態へは完全変形ではなく、一部差し替えです。
(1)手首の取り外し(元キットと同様)
(2)バウ・ナッターのコクピット(腰ジョイント)をジョイントパーツに交換
(3)腰アーマーに角度調整パーツを取り付け

巡航形態の設定に則して、大型化したスラスターが後方に集中するように配置してみました。

もちろん、巡航形態だけでなく、バウ・アタッカー、バウ・ナッターに分離変形することもできます。

塗装は、元キットより明るめのオレンジにし、付属シールは使わず自作デカール+コーションデカールで仕上げました。

仮組み。
元キットに巡航形態のための変形合体機構を盛り込んで、変形のテストと全体のバランスを確認しました。巡航形態はネオジム磁石でくっついている箇所が多いので激しく揺らすとバラバラに・・・

バウにもZやZZのような巡航形態があってもいいじゃない!ということで生まれたバウ巡航形態試験機、完成です!

コメント2件

  1. アマゴリ 2か月前