GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

コンテスト対象
RG1/144 ストライクフリーダムガンダム

RG1/144 ストライクフリーダムガンダム

お気に入りの機体なので、RG化した時は胸が高まったものの、念願だった腰のレールガンの回転ギミックは再現されていなかったので、『こうなったら自分で再現だ!』という意気込みで作業を開始。ガンスタで行われるSEEDコンテストをモチベの糧にして愛情たっぷりに作りました。

カラーレシピ

1500番の紙ヤスリ→サーフェイサー1000

白 クールホワイト:グレー=9:1

黒 ブラック:ブルー:レッド:ホワイト=4:4:1:1

青 インディブルー100%

赤 モンザレッド100%

金 ブラック→スーパークロームシルバー2→メタルイエロー

センサーカメラ スパクロシルバー2→蛍光ブルー

ツインアイ スパクロシルバー2→メタルイエロー

レールガン グレー:ブルー:ホワイト=5:3:2

ライフル グレー:ブラック=7:3

ビームエフェクト

クールホワイトを下地に、

① 蛍光イエロー→蛍光ブルーグリーン

②蛍光イエロー→蛍光オレンジでグラデーション

③蛍光ブルー→蛍光レッドでグラデーション

④蛍光ピンク

その後、ガイアのガラスパール→スーパークリアⅢでフィニッシュコーティングを決めました。

主な改修点

・首を1mm延長。

・頭部の口を削って小顔にしました。また、ヘッドギアの頰当て部分を切って横顔がよく見えるようにしてます。これらを行う事で頭部の可動域を上げました。

・肩アーマーを1mmほど延長してます。

・胴を2mm延長し、それに伴いウエストアーマーも延長(後述)。

・バックパックを1mm上に上がるように接続部を下に移動させました。

・レールガンの接続部を幅詰めしました。これにより脇に余裕が出来ました。

・レールガンの付け替えに関しては後述。

・ビームサーベルは、ラックへの接続部を切り、ネオジムでくっ付くように改修しました。

・少しでも足長に見せるため足首を2mmほど延長。それに伴い、脚のアーマーも伸ばしました。

・膝と足の甲のスラスターを改修。ビルダーパーツ シリーズの四角スラスターのパーツを使いました。

・足首のアーマー前部分を左右削って細く見えるようにしました。

・足の爪先を2mm延長。

・ドラグーン、レールガンはビームエフェクト付ける為1mm穴を開けました。胸部ビーム砲は0.8mmの真鍮線を埋め込みました。

台座となるアクションベースの塗装は、ストライクフリーダムに合わせたカラーリングを目指し、黒→青→メタルイエローでラピスラズリ風にしました。
また、フレームは、統一感を出したかったので、ウイング部のメッキを剥がし再塗装。この時に選んだのがスパクロシルバーを下地にしたメタルイエロー。これが個人的にどストライクだったので採用しました。

腰回りを大改修したので、ご覧と通り見栄えの良い腰付きに大変身。太くて不評気味だったビームライフルもお腹周りを改修したおかげでだいぶスッキリしました。(ライフルも若干ばかりヤスリで端をシャープにしてます。)

ライフル用のサイドアーマーアタッチメント。リアルグレードはフレームがPS樹脂のため接着剤が効きません。なので世界最強と名高いPPX接着剤で3mm 穴のあるパーツを取り付けました。ただそれでも安定感がなかったので、画像では見えませんが、上下をプラ棒使って補強してます。

腰にレールガンを付ける以上腰の大改修は必然。リアアーマーの接続部をプラ材で作り、干渉しないところまで削りまくりました。

既製品ではギリギリ構えられる感じだったロングライフルモードも余裕を持って構えられます。

また、バックパックを1mmほど上に上げてます。この時に背中が寂しくならないようにスラスターをプラ板使って増設してます。

そしてビームライフルのアタッチメント部分にC字ジョイントを接続。パーツ単体で売ってないので探すのに苦労しましたが、HG百里のライフルのパーツから借りて加工。

リアルグレードのサイドアーマーのC字ジョイント部は90度に完全に曲がらないので、それに合わせて斜めにプラ棒を接着しました。

天空の翼を取り付け。ドラグーンを取り付けるパーツに白と蛍光ブルーでグラデーションして感情を付けてみました。

その命は君だ!

彼じゃない!!

詳しい製作はブログにも掲載していますのでよろしくお願いします。

ストフリの腰を改修する人は少ないので狙い目だと思いました。

コメント2件

  1. @kerostar0 3日前
    • daimonji 3日前