GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

世界一簡単な筆塗り全塗装教室

世界一簡単な筆塗り全塗装教室

今回はTwitterなどのフォロワーさんにかねてより訊かれてた筆塗りの方法を解説。

誰でもカッコよく筆塗り出来るテクニックをSDコンにかこつけて公表します(^^)

今回塗装解説に使うのはBB戦士サザビー。

ver.kaに準拠した造形がカッコいいです♪

塗料は入手の容易な水性ホビーカラー。

控え目に言って性能は低いですが、地方の模型店なんかでも買えるのがコイツの魅力。

まずは基本的な筆塗りの方法。

小さな面積を塗る場合、下手に重ね塗りせず1発で色を付けた方がキレイなので
塗料はあまり薄めず塗装。

成形色を生かす場合は

塗料がはみ出してもデザインナイフで優しく撫でる事で、プラ本来の色か下から出てきてリカバリー出来ます。

次にそこそこ広い面積を塗る場合。

塗料はあまり薄め過ぎるとパーツの角に食い付かず
逆に濃すぎると筆跡が目立つので最適な希釈に調整。

これを液ダレや乾燥しない内に塗装面が分離する事態を防ぐ為、薄く薄く塗装。

そして乾燥したら重ね塗りするのを8回くらい繰り返すと、ご覧のように均一に塗れます。

ただこのレベルで塗れるようになるのにかなりの修練が必要なのと
1回の塗装時間が掛かり過ぎるので効率は劣悪。

均一な塗りを筆に求めるより
エアブラシやスプレーを使った方が効率的です。

そこで今回は超簡単かつテキトーにやっても上手く行く筆塗りを解説。

まずは下地色をリセットする貯めてグレーでベタ塗り。

難しい希釈は必要なし。
薄めずビン塗料まんまの濃度でムラなんか気にせず塗ります。

先に塗ったグレーが乾いたら、好きな色の塗料を薄めずベタ塗り。

この方法では基本的に塗料を薄めず1発で手早く色を付けます。

パーツをある程度一塊に組み上げて軽く艶消しコートを吹いて塗装を保護。
※ついでに筆ムラの凹凸を緩和

コートが乾いたら小さく切ったスポンジに黒鉄色やシルバーの塗料を付け
余分なスポンジの塗料はティッシュで拭います。

あとはパーツの角にスポンジを軽くポンポンと叩き付け

ランダムな塗装ハゲを追加。

あとは爪楊枝に付けたシルバーの塗料をパーツの角に擦り付けチッピング。

次にウェザリング塗料マルチブラックをパーツ全体に塗ったくり

軽く綿棒で拭き取り。

綿棒の動きを上から下へ、上から下へと統一する事で
汚れが重力で下に垂れたようなリアルな質感に。

ついでにスミ入れにもなります。

あとはお好みで別のウェザリング塗料を上に重ねて拭き取ったり(今回はサンディウォッシュを上掛け)

ウェザリングマスターで汚れを追加。

最後に艶消しコートを吹いて汚しを定着させれば完成です。

以上の手順を経て完成!

筆塗りでキレイに塗るのは難しいですが
後から艶消しや汚しで誤魔化す前提で雑に塗るだけなら超簡単!

今回は性能の低い水性ホビーカラーのベタ塗りで仕上げましたが

近年の高性能な水性塗料を使うと更に上の仕上がりも目指せると思います。

たまには手軽かつローコストにパパっと筆塗りで塗装すると
良いリフレッシュになるのでオススメです♪(特にSDはパーツ少なくて最適)

今回の説明ははしょってる部分もあるので詳しい解説や手元の動きが気になる場合はこちらの動画をどうぞ(^^)
動画へ

全て筆塗り雑仕上げ!

コメント6件

  1. ヒイロ@hurryhero 5か月前
    • 永遠の蒼 5か月前
  2. A!RKING 6か月前
    • 永遠の蒼 6か月前
  3. oyz 6か月前
    • 永遠の蒼 6か月前

永遠の蒼さんがお薦めする作品0件