GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

XM-10C フリントカスタム

XM-10C フリントカスタム

あけましておめでとうございます。今年もよろしくおねがいします。
SDCSクロスボーンガンダムでフリントを作りました。
XM-10C フリントカスタム
パイロットのレイヴ・マキノがサナリィを退職する際、二束三文で譲り受けた機体。サナリィとしても海賊軍との繋がりがバレるのを恐れていたため、社内に残っている機体や部品は処理したく彼の提案は都合が良かった。全体の赤色は『フリーで成功させるには目立ってなんぼ』とのサラの助言と独断で真紅に染められる。両肩、バックパック等にバーニアを追加されており機動性が強化されている。
以下妄想設定です。

「相変わらず汚いわねぇ。少しは掃除しなさい。」
デブリ内に廃棄放置された整備基地に住み着いているフリーのMS乗りのレイヴ・マキノに仲介屋のサラ・オーランドが仕事を依頼にやって来た。
サラはザンスカール帝国からの依頼で反勢力分子の海賊の討伐の仕事を持ってきた。
「これがそのターゲット。」
プリントアウトされた画像には女海賊レオナの姿が写っていた。
「へぇーべっぴんじゃん。でも、腕は良く見て中の上ってとこで今回はパ〜ス」
サラの依頼は極力受けているが今回は断った。理由はオレは実戦から相手の顔を見ただけで強さが分かるようになっていて基本的に自分より弱い奴と戦いたくないことと、女子供構わずギロチン処刑するザンスカールに気に食わなかった事だ。
「これでも断れるかしら」
サラはニコッと微笑み、もう一枚の画像を見せる。自分の愛機のフリントに似た銀色のMSが写っている。身体中から紫色の炎を噴出している。

『F97…。』
「正解。木星共和国から奪取された機体で、あなたのお父様の遺された作品。そしてこの女性はお父様の助手でお父様が命をかけてまで愛した人。」

「…。判った。この依頼受けよう。」

親父は研究に没頭し、両親が離婚したことによってオレ達兄弟はどれだけ過酷な人生を送ったか…。オレは親父を憎んでいて親父の功績と幸せが許せなかった。
親父の大切にしていた物を全てを消してやる。

【キャラクター設定】
レイヴ・マキノ:フリーのMS乗り。サナリィのテストパイロットとして働いていたが退職しフリーのMS乗りになる。戦闘では主に一撃離脱の戦法を得意とし訓練生時代には教官達から『ジョニーライデンの再来』と言われた。ナガノは母方の姓でオルガン博士の実子。
サラ・アイントラハト:軍と傭兵との仲介屋。
美人で年齢不詳。レイヴの訓練生時代の元教官で女好きのレイヴが手を出さない唯一の女性。レイヴ曰く『一番おっかない鬼教官』
レオナ(キャプテン・オルガン):オルガン海賊団の船長でF97のパイロット。もとは孤児で木星共和国のタカ派により誘拐されファントムの開発を行なっていたオルガン博士の助手として働いていた。秘密保持の為、殺害される所をオルガン博士に助けられ、F97と共に木星共和国から脱走した。ザンスカール帝国の非人道的な政策に嫌悪し海賊としてザンスカール帝国に反抗する事になる。

オルガン博士:元サナリィの技術者。レイヴの父。木星共和国のタカ派にスカウトされ、サウザンドカスタム計画のファントム開発を任される。レオナの脱走を手助けした際、事故にて死亡。

クロスボーンガンダムを改造しました。変更箇所は肩部、胸部をプラ板とパテで成形しました。

機動性強化の為両肩にバーニアを追加。横方向の移動を瞬時に行える事で稲妻の様な軌道を可能とした。

大型ビームライフル:通常の2倍の威力があり、小型艇なら数発で撃沈出来る。

巨大ブースター:当初バックパックにはF91のヴェスパーが装備してあったが取り外しその代わりにネオジオンがMA用に開発されたブースターを装備。ブースターは左右別々に駆動し高速での小刻みな移動、回避しレイブの得意な一撃離脱を可能とする。ミノフスキードライブに対抗する為に作られた。

サイズガン:右腕に装備した可動式のフックを備えた固定火器。
これ自体にプラズマ反応炉が内蔵されているため火力では通常のビームライフルに匹敵するらしい。 またフックは巨大化され単体でMSの胴体をも断ち切ることが可能。接近戦と中距離戦に特化していて一撃離脱を得意とするレイヴに合った兵器である。

ヒートナギナタ:ふた振りのヒートソードが連結されており、分離して二刀流で使用することも可能。

F97改との対決。
「その銀色のMSを棄てて投降しろ。命だけは見逃してやる!」

F97改はSDCS F97改 ミノフスキードライブ実験機を参照お願いします。

あけましておめでとうございます。

コメント0件