GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

陸戦型サザビー

陸戦型サザビー

HGUCサザビーを自分解釈の陸戦型サザビーにしてみました。
2018年を締めくくる作品です。

近藤版サザビーを意識しつつも自分が格好良いと思う陸戦型サザビーにしました。
肩を丸くし、フロントスカートやサイドスカートの形状を変更して全体的にどっしりとした感じにしました。
全体的にガッツリとウェザリングをしています。

ファンネルコンテナを外してシュツルムファウストと燃料タンク的なものを付けました。
スパイクシールドを持たせたかったのですが小さかったので大型化させました。

胸の左側に付いている2本の筒はスモークディスチャージャーです。
最初は肩にでもつけようと思っていましたがバランスが悪くなってしまうのでこうなりました。結構気に入ってます。

武装

『MPP-80 90mmマシンガン』
何かでドムがこの銃を持ちながら滑走しているのを見てから大きい図体に小さな武器を持たせたかったのでこの銃にしてみました。
これは前期型なので時代的に後期型にしてグレネードランチャーをつけても良かったかもしれません。

『シュツルムファウスト』
よく見る2枚目同様、1枚目もシュツルムファウストです。
HGUCギラ・ズールから持ってきたもので、命中精度を上げるためにグリップサイトが付いたものらしいです。
敵の重要拠点を破壊するための切り札としてグリップサイト付きを所持しています。

『スパイクシールド』
HGUCザクIのものをHGUCギラ・ズールのシールドを使いサザビーの体に合わせて大型化しました。
またプラ板を用いて装甲を増設しました。

『ハンド・グレネード』
ユニコーン地上戦でドムが投げてたやつですね。これもそこから影響されて装備させました。
地上戦は爆物は多い方が格好良いからね、仕方ないね。

『ビーム・トマホーク』
やっぱりサザビーの手持ち武器といえばこれですね。
近接戦でスパイクシールドで殴りながらトマホークを振り回す姿を想像してしまう…格好良い…。

制作過程

肩は一部シナンジュのパーツを使用して形状を変えています。
こことフロントスカートでかなり印象を変えることが出来たので、良い変更だと思っています。

脚とフロントスカートに半円のプラ棒を使いディテールを追加しました。
脚部の形状に合わせて曲げて接着するのが大変でした。

バックパックは近藤版サザビーの形状を再現しました。
プラ板を使ってここまで形を変えたのは初めてですが上手くいきました。
燃料タンクがバックパックと干渉しないような形状にするのが難しかったです。

胸横に穴を開けて直接プラ棒を挿してスモークディスチャージャーにしています。
どうしても付けたかったのでこんな風になりましたが良いアクセントになったと思っています。

肩バーニアの内側の見えないところにディテール入れすぎました。
ディテール入れが楽しくてついやりすぎてしまいました。

スピンブレードで穴をあけ、そこにコトブキヤのディテールパーツをはめ込みました。
このサイドアーマー以外にも全体に同じような加工をして情報量を上げています。

バーニアは格好良くシルバーにクリアブルーを使ったキャンディ塗装で仕上げました。
本体はかなり汚れていますが、バーニア部はしっかり整備されているということで綺麗めにしておきました。

以前からやりたかった陸戦型サザビーです。 年内最後の作品をこれで締めくくることが出来ました。

コメント2件

  1. アマゴリ 6か月前
    • あくれい 6か月前

あくれいさんがお薦めする作品0件