GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

HG 南極6号G型(一般機/指揮官機)

HG 南極6号G型(一般機/指揮官機)

先日、盛況のうちに終了した某WEBコンペにむけてHGグレイズを製作しました。

お題である”しっぽ”をクリアしつつ、火星つながりがあり且つフォルムが似ているグレイズを起用して、腰部の可動域拡大などの必要最低限の加工で『健全ロボ ダイミダラー』に登場する雑魚キャラである“ペンギンコマンド”に寄せていく事を目指しました。

製作工程や、ここではお見せできないような画像はこちらのブログの方に載せていきますので、宜しければおたちよりください(´ω`)

まずは本体。

んん?貴様何か誤解しているようだな。この股間に容赦なく屹立しているモノを!何か別のモノと勘違いしてやいないか?

これは!我らの象徴!我らの誇り!偉大なる我らの前しっぽだ!

本体は腰の可動域拡大と前しっぽと各部のディテールを追加しました。

変態ペンギンメイス装備型。

設定的にはペンギン皇帝直伝のコケコッコアタックを運用し易いように製造されたキュートなメイス。
※使用時に形状が変わるので”変態”の名を冠してるだけです。他意はありません。

製作終盤に「あ、これめっちゃペンギンっぽい!」と思いつき、短時間で仕上げました。

天牙装備型。

突いてよし、撃ってよし、懸架してよしのマルチに活躍してくれる素敵装備。(使い捨ての非貫通式)
※名称は天を突く牙の意なので、他意はありません。

ランスユニット-天牙-は未使用時は前しっぽに懸架でき、その際は前しっぽから発射する”日に2-3発・再チャージに1-2時間が必要なペンギンビーム”のチャージ時間を短縮させる効果があります。

砲撃戦用装備型。

ペンギンライフルと300mm滑腔砲を装備した砲・射撃戦に特化した機体。

射撃武器ガン積みは男のロマンですよね!

ガリバーTNP装備型

対ダイミダラー用大型パイルバンカーを装備。
ガリバーTNPは左右の腕はもちろん、前しっぽ裏にあるハードポイント(意味深)にアタッチメントを介して取り付けることができます!

読みは“てぃーえぬぴー”ですので悪しからず。

フルアーマー南極6号G型

武器を詰めるだけ積み込んだ、フルアーマー南極6号G型。
絶倫紳士ヨーゼフでないと乗りこなせないハイエンド機。
ちなみに武装は

・ペンギンライフル(萎/勃)各1
・300mm滑腔砲
・ペンギンシールド
・ペンギンアックス
・EX-カリバー1
・マルチラック
1
・変態ペンギンメイス*2
・アサルトランスユニット-天牙-
・ガリバーTNP

です。

ルパンジャンプ

本体の可動域は良好なので、この様なコミカルな動きも余裕でこなします。
※この後、ローエングリンの直撃を受け消し飛びます。

ガリバーTNP装備型(inリカンツ・シーベリー)

通常時は前しっぽに装着している対ダイミダラー用決戦兵器であり、中の人がある一定以上の気合とHi-ERo粒子を持っていた場合『烈風・ペンギン突き』を発動できます。

お前の空手をみせてやれ!
\つわリッツ/\つわリッツ/\つわリッツ/

脚部後ハメ

脚部はふくらはぎのパーツを切り離すだけで後ハメ可。
モールドを削り落としたので、サフ吹き前に復活させます。

腰部可動域拡大工作

腰周りの可動域が狭い原因は”サイドアーマーが腹部に取り付けられている”事なので、サイドアーマー取付方法を変更します。

1.腰ブロック両側面に3mm穴を開ける
2.そこにHGBCのBJ受け(小)を固定
3.同BJをサイドアーマーに取り付け(要長さ調整)
4.腹部のサイドアーマー受けを切除

で完了ですね。

各部アーマー裏ふさぎ

フロント、リアアーマー裏をプラ板積層でふさぎつつディテールアップ。
マス目付マステは素晴らしいですね!

各部アーマー裏ディテールアップ

足裏や肩アーマー裏もプラ板を貼り付けディテールアップ。
二重装甲ですよ感を出します。

完成後にこの作業の効果の大きさを実感しました。

胸部後ハメ

腹部の塗装はマスキングなどで対応するとして、渋み調整を行ったうえで接着。
エイハブリアクター部だけを塗装後に組み込めるようにしました。

位置調整用にプラ棒も埋め込みました。

しっぽの製作

某模型投稿サイトのコンペのテーマが”しっぽ”の為、HGUC リゼル(一般機)のふんどしを移植します。
短かったので関節を仕込んで延長しました。

スジボリとプラ板貼り付け

各部にスジボリを施したり、プラチップを貼り付けてディテールアップ!
新規のデザインラインを彫るようなセンスは無いので、元のデザインを生かす方向で…。

画像はサフ吹き後

細部の塗り分け

フレームの塗り分け。
各部に金属色を足したくらいですね~。

『HG グレイズ』を"健全ロボ!ダイミダラー"に登場する『ペンギンコマンド』に寄せていきました~。 最大の特徴は股間に容赦なく屹立する前しっぽ! 前しっぽはあくまでしっぽなので恥ずかしくないもん!とのこと。(ここ重要)

コメント4件

  1. oyz 8か月前
    • しょぼんぬ 8か月前
  2. 東雲NT研究所 8か月前
    • しょぼんぬ 8か月前

しょぼんぬさんがお薦めする作品0件