ジ・オ・カーリー
  • 4451
  • 6

ジ・オ・カーリー

ジ・Oと言えばスイカバー、メッサーラと言えば行方不明。そんな2機をミックスした機体を作ってみました。
設定的には、「スイカバーによりコクピットを破壊されたジ・Oを回収し、どこかに格納されていたと思われるメッサーラの部品を用いて修復した機体」となります。

ジ・オ・カーリー アピールショット1
改造することにより太かったジ・Oがさらに太く。例えるなら力士のよう。
こう見えて機動性や運動性は高いはず。
色は特に意識していなかったのですが、紫を使用したことによりメッサーラっぽい仕上がりになりました。
ジ・オ・カーリー アピールショット2
腹部に装甲を追加。これならスイカバーにも負けない!(いや、多分負けるw)
ジ・オ・カーリー アピールショット3
後ろ。背部の大型スラスターが重たいですが、何とか自立。
ジ・オ・カーリー アピールショット4
ジ・Oと言えば隠し腕。新たに2本追加され計6本の腕でビームソードを振り回します。
ジ・オ・カーリー アピールショット5
ビームライフルは背部へ懸架可能。腕を展開状態であればミサイルポッドも使用できます。
ジ・オ・カーリー アピールショット6
隠し腕は普段はスラスターに格納されています。この部分は保持力が課題。
ジ・オ・カーリー アピールショット9
塗装前の状態です。メッサーラの頭部分をパテで少し前へ出しています。
ジ・オ・カーリー アピールショット10
股間部分は3㎜ランナーで接続。
ジ・オ・カーリー アピールショット11
メッサーラの顎の裏側はこんな感じです。

いつもの事ながら、カオスでキメラな機体が誕生しました。

コメント

  1. nanasi 2年前

    すごくカッコいいです。
    メッサーラのパーツはどうやって取り付けたのですか?。

    • やこぶ 2年前

      コメントありがとうございます。
      メッサーラの顔の部分は、モノアイ側の基部をジオ胸に接着、顔上部はジオ胸の曲線に沿って削りましたが、隙間が出来るためパテを使いました。顔下部は特に何もしてなかったと思います。
      顔横の装甲は顎部分にT字の3mmランナーを刺して固定してあります。
      股間部分はメッサーラパーツ側にランナー固定、ジオ股間に穴です。
      大型スラスターはジオバックパック部分に穴を開け、保持力に不安があったので内部にポリキャップをパテで固定してみました。
      顔の部分は分解したら壊れそうですが、それ以外は後で画像撮ってみます。
      一応画像追加してみました。解りづらかったらすいません。

  2. カラーリングといいメッサーラの顔といい 違和感なくどハマりですね!

  3. スイカバー(笑)…
    ジュピトリスの亡霊が形になったようなとにかく『力』が形になったような豪腕なカッコよさですね結構好きです(^ー^)

    • やこぶ 2年前

      コメントありがとうございます。
      ジュピトリスの亡霊、かっこいい形容でいいですね。
      実際にシロッコの怨霊がまだ憑いてると思います^^;

10
キャノンボールⅡ

キャノンボールⅡ

何か手軽に作りたいな…という思いから、以前制作した改造ボール…

13
ヤクト・マンサ

ヤクト・マンサ

前作ドライセンの改造手法が気に入ったので、同じ手法でヤクトド…

11
ドライセンⅡ

ドライセンⅡ

ドライセンは陸戦重視な機体、ということなので、空間戦闘重視な…

7
GR-02 サイゴリス

GR-02 サイゴリス

前作を作った際に武装をもがれたサイサリスがまるまる1機残って…