ヤクト・マンサ
  • 1272
  • 2

ヤクト・マンサ

前作ドライセンの改造手法が気に入ったので、同じ手法でヤクトドーガを改造してみました。

前作の後継機的な機体です。

今作は、ヤクトドーガをクィンマンサ、α-アジールっぽくすることがコンセプトになっています。

色はクィンマンサをイメージ。薄緑:スモーキーグリーン、緑:ミスティーグリーン、オレンジ:サンフラワーという色を使用しています。

前から。マッシブウサギ。

後ろ姿、バックパックはヤクトドーガの物を2個連結させるという雑改造となっております。

プロペラントタンクも兼ねているということなので、長時間の戦闘でも安心ですね!

サイドから。

バインダーの幅を増し、シールドとして装備。ファンネルも2倍に増量です。

顔はウサギ耳(アンテナ?)が付いてます、チャームポイント。

多分、無意識のうちにバウンドドックに影響されましたw

肩部リード線のおかげで可動が殺されてポーズが取れません。

頭部、胸部、腹部、肩部に粒子砲を完備。

膝部にも粒子砲。

膝の合わせ目処理が難しそうだったので、膝アーマーと粒子砲で無かったことにしましたw

つま先2本指なのもチャームポイントです。

ドライセンでも行った胸部の幅増し。しかし、増しすぎたのでこの胸部はボツ。

当初はこの頭でした。

悪くはなかったのですが、インパクトが欲しくて今のウサギ頭に変更。

塗装直前。

胸部、右袖、左足がギュネイ機に置き換わっており、その辺で改造失敗したのだとわかります。

ニコイチだと思い切って改造できるのがメリットですね。

色は悩みました。

前作ドライセンと同じ色で塗装を始めたものの、納得がいかず今の色に。

個人的には塗りなおして正解だと思っています。

  • サイトの埋め込み

コメント2件

  1. Tulsa_Birbhum 2週間前
    • やこぶ 2週間前

改造と色変えが好き。ニコイチ、サンコイチで機体を大型化させる傾向有り。

ドライセンⅡ

  • 18
  • rating_star69
  • 960

GR-02 サイゴリス

  • 4
  • rating_star31
  • 1608

GP-02AA

  • 4
  • rating_star55
  • 2312

紅いケンプファー

  • 1
  • rating_star39
  • 2408

関連ガンプラ作品

J-F03 インフィニットフェニックス…

鬼滅コラボ 炎柱ガンダム

ガンダムアスタロトオリジン改/弐/改弐

ガンダムフレーム