GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

今日のアストレア5〜8

今日のアストレア5〜8

Twitterで載せている#今日のアストレア のまとめ5〜8です。
今回から装備バリエーションが含まれますので、よろしくお願いします。

ガンダムアストレアRF5号機
形式番号:GNY-001RF-5/S
通称:アストレアS、アストレアスカウト、アストレアスナイパー など

概要
センサー機能に優れたアストレアRF。周囲の状況を逃さず認識しすることで、敵の動きを予測し、それを操縦者や操作系にフィードバックする機能を持つ。ただし、情報量が多いため、人によっては情報酔いしてしてしまうこともあるらしい。
その優れたセンサーによって、射撃戦に適性があり、高い命中率を誇る。銃の種類毎にセンサーを切り替えることで、最適な射撃を可能としている。
脚部のブーツ部分には簡易的な可変機能が搭載されており、設置面積を広くすることで、安定性を高め、正確な射撃を可能とするスタンドモードと、底部面積を小さくし、重心を高くすることで、運動性を高めるダッシュモードに変形する。

備考
カラーリングはもともと青と緑だけだったのですが、なんかのっぺりとしてたので、あえて白を追加しました。ほぼ全塗装なので、遊んでいると塗装なハゲて大変です(笑)

ガンダムアストレアRF6号機
形式番号:GNY-001RF-6/G
通称:アストレアG

概要
防御能力に優れた、アストレアRFの6号機。生き残ることに焦点を置いたセッティングが施されており、従来のアストレアRFと比べて装甲が追加されている。
増加装甲を含めた各部の赤とオレンジの部位は全て、プルトーネで採用されたGN複合装甲(装甲内部にGNフィールドを張った装甲)であり、高い防御力を誇る。しかし、装甲に粒子リソースを割きすぎたことで、火器に回す粒子が少なくなっており、粒子を多く必要とするビーム兵器の威力は低下してしまっている。そのため、基本的には実弾兵装を装備している。
実は通信系統も強化されており、派手な色も相まって、指揮官を兼ねるフラッグシップ機としての適性がある。

備考
並べた時のバランスを考えて、黄色系のアストレアを作ろうとした結果生まれました(笑)
最初は近接型のつもりでしたが、作り始めた頃に丁度登場したジムⅢビームマスターをみて、色々設定を変え始め、今に至ります。
実は初めてタミヤのラッカー系缶スプレーを使い、その光沢の強さに驚いたのが思い出です。

ガンダムアストレアRF7号機
形式番号:GNY-001RF-7/M
通称:アストレアM、ミスティックアストレア 等

概要
アストレアRFの換装機能を一部オミットし、MSとしてのクオリティを向上させた機体。その中でも本機は初期に開発されたもので、基本性能のバランスが良い。その上で換装パーツに頼らずとも高い性能と汎用性を併せ持つ。
四肢の一部をダブルオーと同形のものにすることで、機体剛性や反応速度などが向上している。さらに腰回りにスラスターを増設することで、素体の状態でも高い機動力を会得している。
背中の装備【GNスラスターキャノン】は、ラファエルのGNビッグキャノンの発展したもので、GNキャノンとスラスターの複合装備である。これにより汎用機に不足しがちな火力と機動性を同時に強化している。また、パイロットの適性次第では、ビットとして切り離しての遠隔操作も可能だが、基本的にはロックがかかっている。
手持ち武装は、取り回しに優れた軽量のビームライフルと、近接武装も兼ねたブレイドシールドが選ばれている。

備考
リアルのコストダウンを目的に制作したアストレアです。
当初はもっとシンプルな機体でしたが、妹の頼みで、妹の乗機をイメージした機体に方向転換しました。
ちなみに妹の希望は、
・非ガンダムフェイス
・ビット装備
・紫系のカラーリング
・股関節が見えない
でした。

【フルアーマーアストレアB プランA】
アストレアBのフルアーマー装備の一つ。装甲や火力に劣るアストレアBを戦闘に耐えられるようにすることを目的に開発された。
装甲は全てプルトーネで採用されたGN複合装甲(装甲内にGNフィールドを形成し防御力を高めた装甲)で、高い防御力を持つ。しかし、装甲に粒子リソースを割り振ったことにより、武装に回す粒子が不足してしまい、主に実弾装備をすることになっている。
装甲は武装も内蔵しており、胸部はビームバルカン、肩や脚、フロントアーマーにはマイクロミサイルが搭載され、火力の強化が図られている。
様々な装備の結果、目的とされていた火力と装甲は強化できたが、重量増加による機動性の低下を招いてしまった。今後のプランではその改善が考えられている。

備考
ガンダムの強化といえば! と、フルアーマー装備を作りました。アストレアの換装パーツでも最初期のものです。
アストレアの換装は主に、両肩上部パーツ、コクピットハッチ、フロントアーマー、両膝のパーツ単位で製作したものを付け替えるようにしています。それに加えて3mmジョイントもあるので、組み替えてて楽しいです(笑)

#今日のアストレア 5〜8 です。今回から換装バリエーションが含まれています。

コメント0件