GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

RX-160S BYARLANT CUSTOM【ロービジカラーver】

RX-160S BYARLANT CUSTOM【ロービジカラーver】

RX-160S BYARLANT CUSTOM
バイアランカスタム ロービジカラー
完成です。

前回のズサ・ロービジカラーの反省点を修正した納得の機体に仕上がりました。

“飛びもの”はロービジカラーがよく似合います。

ボリューム半端ないです。増設スラスター類の存在感が適度に現れて良いテイストで仕上がったと思います。

マスター機体、バイアランの設定画。
マッシブに描かれているため、これはこれでカッコいいですね。

ただ、視認性の悪い宇宙空間での運用ならいざ知らず、このカラーリングでは地上戦闘では”的(マト)”でしょうね。
特に、スラスター回りは高熱になるはずなのに赤塗装は現実味ありません。
実際の航空機でもそこは焼鉄色っぽくなってますし。
キャラものなんで、差し色が欲しくなるのはわかります。前作でズサのハンドミサイルを黄色に塗ってしまって、バランスをやや失いましたから。

ただ、そこはこちらも造り手の端くれ。
差し色は機能美として配置しました。
メインカメラのグリーンに合わせる形で、ショルダーのスリットを複合センサーと解釈して、シルバー下地にクリアグリーンをのせました。
メタルパーツを適当にあしらって、うるさくない程度にパーツ端部を主張しました。

スラスターノズルはシルバー下地にエナメルブラックを薄塗り。アクセントにガンダムマーカーのゴールドを塗装。
ガンダムマーカーのゴールドは、やたらに発色がよいです。

こちらは塗装後に組み上げ、墨入れまでの画像です。
ここから、デカール貼り→ウェザリング→トップコートの手順になります。

マークが入ると一段と締まります。
ガンダムデカールを一部と、ハイキューパーツのRBコーションをメインに使用してます。
ハイキューパーツのデカールは少し厚みがあるので、貼りやすいのですが段差が気になります。それ以外は、センス良くて気に入ってます。

プロペラントに接続されたロケットブースターは、直線加速が凄まじいでしょうが、パイロットは耐えられるのでしょうか。
ユニコーンep-4の活躍では、空中で急旋回してましたが…

ビームサーベルはグラデーション塗装で。

バイアランて手が長いから、フトコロが深いですねー。

手を伸ばした状態+ビームサーベル発生。こうなると、近接武器と思えないくらい攻撃範囲がありますね。
縮尺戻せば、30m以上あるんじゃないかな。

漂うボス感…
たまりません。

以上、閲覧ありがとうございます。

バイアランカスタム ロービジカラー

コメント4件

  1. 鯖猫MaT 2か月前
    • mc.atsu 2か月前
  2. 日向葵 3か月前
    • mc.atsu 3か月前

mc.atsuさんがお薦めする作品0件

  • AMX-011G ZAKU-Ⅲ 【 ZEON-MARS ty…

  • MS-14 GELGOOG【High maneuver-ty…

  • RX-160S BYARLANT CUSTOM【ロービジカラ…