GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

GAT-X105Y ガンダムストライクネクスト

GAT-X105Y ガンダムストライクネクスト

――アクタイオン・プロジェクト――

地球連合軍第81独立機動群――通称「ファントムペイン」。
「青き清浄なる世界のために」というスローガンをかかげるブルーコスモスを支持し、秘密結社ロゴスに所属する非正規特殊部隊の総称である。

彼らは地球連合、ザフト双方共に関わりをもつ民間企業アクタイオン・インダストリー社と手を結び特殊MS開発計画「アクタイオン・プロジェクト」を発足させた。

「GAT-X105Y ストライクY」はGAT初期シリーズの1機であるX105 ストライクの設計データを基にし、度重なる様々な運用試験のもと「GAT-X105E ストライクE」と共に生み出されたGの1機である。
専用のストライカーパック「ネクストストライカー」はエールストライカーをベースに推力・機動力を強化し滞空時間を大幅に延長することに成功した特殊装備である。
ネクストストライカーを装備したストライクYは「ストライクネクスト」と呼称される。

本機は「GAT-X1022 ブルデュエル」「GAT-X103AP ヴェルデバスター」「GAT-X105E ストライクノワール」アクタイオン・プロジェクトにより建造された3機のGを擁するホアキン隊と合流しD.S.S.D施設占拠作戦へと参加するはずであった。しかし合流途中にザフトの一部隊と交戦し機体を大きく損傷することとなり、遂には合流するには至らず最後にはザフトのMSと相撃ちとなり撃墜されたものだとの記録が残るのみである――。

というような設定を考えてみました。
アクタイオン・プロジェクトというものは公式設定として存在するものであり、オリジナル設定ではありません。
今回は公式設定にのりつつオリジナルのMS設定を混ぜ合わせてみました。

それではストライクY&ガンダムストライクネクストをどうぞご覧ください。

「GAT-X105Y ストライクY」

~FRONT~

~REAR~

~BUST UP~

「ネクストストライカー」

~FRONT&REAR~

「GAT-X105Y ガンダムストライクネクスト」

~FRONT~

~REAR~

~ACTION 1~

~ACTION 2~

~ACTION 3~

~ACTION 4~

~ACTION 5~

~ACTION 6~

~ACTION 7~

以下、製作内容の説明・カラーリングデータなどになります

ストライク上半身の工作箇所を中心に挙げています。
それより他の工作箇所・内容などにつきましてはこちらからご覧ください。(ツイッタ―へのリンクになります)


~COLORING DATA~

装甲白=クールホワイト(C)+MSホワイト(C)
装甲グレー=グレーFS36270(C)
青=コバルトブルー(C)+パープル(C)+色ノ源マゼンタ(C)+色ノ源シアン(C)+クールホワイト(C)
黄=RLM04イエロー(C)
フレームグレー=メカニカルサーフェイサー LIGHT(G)
ツインアイ=青竹色(C)

ネクストストライカー黒=ティターンズブルー1(C)
ネクストストライカー青=ティターンズブルー2(C)

ライフル白=スチールホワイト(G)
ライフルグレー=メカニカルサーフェイサー SUPER HEAVY

~製作秘話(?)~

このガンプラの基となったストライクルージュは当初SEEDコンテストに参加するために購入したものではありませんでした。
それが偶然SEEDコンテストと重なり、じゃあこれで参加してみようか! ということになった次第です。
2018年12月下旬から製作を始めたものの、年末ごろに風邪をひいてしまい1月の半ばまで体調不良が続いていました。
そのせいもあってかどうか、製作の手が思うように進まず、モチベーションを保ち続けることもできずで苦い思いをしていました。

ストライクで参加するにあたり、より強いオリジナリティを打ち出していくためにストライカーパックをスクラッチしていこうと決めたのが今回のテーマの1つです。
これには自分の未熟なスクラッチ技術を磨きたいという狙いもありました。
本当は全てのパーツをスクラッチしたかったのですが、半ば力尽きビルダーズパーツのものを採用することにしました。
けれどそれが功を奏したのか、最終的にはとてもいいものが出来上がったと思っています。
ボリュームがあるせいで撮影が難しく、皆さんにかっこよさが上手く伝えられているのかどうか正直自信が持てていない心境でもあります^^;
いかがでしょうか……?

SEEDコンテストが開催されなければここまで大きなスクラッチをしていたかどうかはわかりません。
挑戦しようと思い、挫折や苦労を味わいながらも完成させることができたのも他のコンテスト参加者である皆さんの存在、力作、そして締切があったからこそだと思います。

滑り込みのような時期にはなりましたが、完成させられて本当に良かったです!

今回のコンテストではどんな作品が予選を通過し、また優勝するのか、それが今から楽しみですね。

ここまでご覧いただき、本当にありがとうございました!
それでは次回の投稿にてまた皆さんとお会いできることを祈りつつ――

オリジナルストライカーパックに注目してもらえると嬉しいです^^

コメント20件

  1. @refined77 2か月前
    • 夕夜 2か月前
  2. まるいるか@Maru_Iruka 2か月前
    • 夕夜 2か月前
  3. @kazz_ho 2か月前
    • 夕夜 2か月前
  4. ΔⅡ 2か月前
    • 夕夜 2か月前
  5. われ 2か月前
    • 夕夜 2か月前
  6. 万丈 2か月前
    • 夕夜 2か月前
  7. フミヅキ 2か月前
    • 夕夜 2か月前
  8. Yto 2か月前
    • 夕夜 2か月前
  9. ririto 2か月前
    • 夕夜 2か月前
  10. 副店長 2か月前
    • 夕夜 2か月前

夕夜さんがお薦めする作品0件

  • ASW-G-X18 ガンダムオルフェウス

  • ASW-G-36 ガンダムストラスアズール