GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

屍鬼 塵躯子

屍鬼 塵躯子

「シキ ジンクス」と読みます。
当初スペルビアジンクスをイメージしていた…ハズが、現在の技量では無謀と分かり、最終的に妖魔化しちゃいました。無人機設定です。

ただの当て字ではなく、一応意味があります。
塵:土埃 / 躯:むくろ / 子:子機
式神や使役される下僕・従者といった立ち位置。

ジンクスから胴体&肩の外装を剥ぎ、軽量化。
胸部には梵字【虚空蔵菩薩】を入れていますが、過去作『亡婁』と同じく虚空(何も無い空間)の意味しか当てていません。正確には服従の呪印といった意味合いでの使用。

手首はドラドの物に変更。手持ち武器を廃し、クロー&ビームバルカン化。
脚部はカオスガンダムそのまま。四肢のクローが主な攻撃手段。
全身のバランスを悪くして異形化させました。

頭部はオーガ刃ーXで余剰になる物。カメラアイに合うパーツが市販ジンクスには無いのと、オーガ刃ーX発売前はフロントアーマーが可動域を制限する点で高機動化の壁になる事があって、それらから無人機の発想が生まれました。カメラアイ部分・四肢クロー・コーン型スラスターをブラッドレッドで血塗れにしています。

「子」の字を当てた理由の1つには、逆関節による低身長化もあります。

コックピットブロックや胴体の外装を廃した事で可動域を増やしました。

電力を使わずに(太陽炉と同様の)粒子加速を行って、陽子崩壊発生させるタイプの疑似太陽炉を搭載。無人機なので毒性デメリットを無力化。

動力炉を守る外装(胸部クリアーパーツ)も廃していますが、梵字による呪印効果によりその「印が消えない限り胸部への直接攻撃をほぼ受け付けない」設定あり。つまり動力炉は例外を除いて破壊されない

軽量化により高速で動き回り、高機動で敵を翻弄しながら襲撃。カメラアイは無く気配探知(基本的には熱探知)で敵を識別します。基本的には使役する側の指示以外、全て敵。

疑似太陽炉による飛行だけでなく、地を這うように駆け回る事も。

姿勢を低くして襲う事もあれば、

正面から飛びかかって組みつき、急所めがけてGN粒子を纏わせた爪で引っ掻き回したり、零距離ビームバルカン連射。

メインカラーはつや消し色で泥臭い感じにまとめました。
狂気な感じを出すのに、赤はブラッドレッドで統一。

次の作品も恐らくジンクス系になるかと思います。同時製作にも関わらず、何故か完成が大幅に遅れているため。次も似たような機体名になりますが、コンセプトは今回のと異なります。一応。

ヨーマ塵ーX

コメント0件

成型色仕上げと部分塗装が主で、ツヤ調整を含め基本的に全て筆塗り。技術は皆無ですが下手でも楽しく、可能な範囲で様々な表現をして行ければと思います。少しでも楽しんで頂けたら幸いです。 【忍者MS化企画】は本物の忍術秘伝書を参考に、一般的なイメージとは全く異なる観点から、需要無視で理想的な独自の忍者ガンプラを表現するものです。が、そうでもない物も混ざっていたりします。