GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

GND-999-NV TypeTheEND

GND-999-NV TypeTheEND

旧ガンスタさんに投稿していたTypeZERO
の兄弟機として作成したガンプラです。
長らくボードの形状で悩み放置していましたがどうにか形になったので投稿します。
最後までご覧いただけたら幸いです。

因みに機体名でわかると思いますが、交響詩編エウレカセブンのニルヴァーシュジ・エンドを元ネタにしています。

以外、設定

TypeZEROから、解析されたデータに兄弟機の物があり、それを元に外宇宙航行艦ソレスタルビーイングの機密ブロック建造された機体。同時に最新技術により戦闘兵器としてスペックアップされている。建造には、人革連の超兵機関の元技術者も参加している。

更に、この機体特有の機能として、人間の脳と機体の制御系を直結させる操作方式を取っている。
これにより、パイロットが考えただけで自分の手足のように機体を動かす事ができる。しかし、神経系を直結しているため、機体が受けたダメージもパイロットに伝わってしまいパイロットの消耗が激しい。
TypeZEROには内蔵兵装が無かったのに対し、TypeTheENDは機動性を損なわずに兵装を搭載する事に成功している。
ホーミングレーザーを使用するために、頭部や胸部、肩部に大型のグラビカルアンテナ装備しており、これらを使用してビームを屈曲させている。

・パイロット
イノベイターの素質がある被験体に超兵の技術を使用して強制的に覚醒させた、桃色の髪のイノベイターの少女。強制覚醒させた為、精神的に不安定であり、出撃前の精神安定剤投与と帰還後のカウンセリングが必要不可欠である。

フロント

バック

頭部
頭部のサイズの割に巨大なグラビカルアンテナを三本装備している。またカメラアイは眼球を模した形状をしている。

胸部
ベースはスサノヲとしているがほぼ別物になっている。固定兵装、バスクードクライシスを備える。
また、肩口には大型グラビカルアンテナを装備。
GNファング
アルケーの物と同型のコンテナを背部フレームの保護の為に1基搭載している。搭載数は、5機と少ないが、ホーミングレーザーの屈曲フィールドを利用する事で曲射が可能。
肩部
装甲内に展開式ホーミングレーザーを装備、またレーザー制御用グラビカルアンテナを装備している。

腕部
長く伸びている腕には、粒子制御用グラビカルアンテナを内蔵しており、バスクードクライシス発射時には、腕部と股間部のアンテナとで解放型のバレルにし、粒子圧縮を行う。
GNワイヤークロー
GN粒子を纏わせた実体剣を3本装備した爪。爪を格納した状態では簡易のシールドとしても機能する。
腕から射出し敵機体を絡めとり拘束したり、そのままエグナーウィップのように高圧電流を流す事も出来る。

脚部
type-zeroと最も共通部品の多い部位。膝装甲内に展開式のホーミングレーザーを備える。
また、脛部に追加装備としてGNコンデンサー内蔵のユニットを装備している

GNフライングボード
空中を移動するために使用する装備。
通常は、一本のサーフボードのように使用するが、二本に分割しさながらスキーの様に使用することも可能。

ボード状態では最高速度に優れるが小回りが利き難い。スキー状態では速度はそこまで出ないが、小回りが利き変則的な動きが可能となる。

二本に分割した状態で腰部に懸架する事も可能。

GNホーミングレーザー
46門を装備している。
レグナントのビームを曲げる技術を応用、縮小、少出力化して搭載している。一斉射し、多数の全てを自在に屈曲、対象を追跡する事ができる。
※写真は加工しています…雑で申し訳ない

バスクード クライシスmode1
極大出力GNビーム砲。胸部前方で粒子圧縮を行い極太のビームとして発射する。
※写真は加工しています

バスクード クライシスmode2
こちらが本来の機能。胸部に二門内蔵されている特殊兵器。 
見た目は大型のビーム砲のようだが、特殊な電磁波を放射する機能を持ち、物理的な破壊力に加え、浴びたものの脳=精神にダメージを与えるという凶悪な代物。
※写真は加工しています

GNブレイド
GN粒子を纏わせた実体刀。
GNクローよりも斬る事に特化している。

ここから制作過程です。
大体一年くらい前の状態です。
肩のホーミングレーザーとボードをどうするか悩んでいた時期です

塗装前の状態です。
HGキマリスの肩アーマーを使用しホーミングレーザー発射口の格納を実現し、ボードは結局、プラ板でのフルスクラッチになりました。
(1.5mmプラ板を2枚張り合わせ3mmプラ板にして削り出しました。)
本体との接続やボード同士の合体は磁石を使っています。

ホーミングレーザーの発射口

プラ棒を46個切り出し、UV硬化樹脂を盛ってクリアレッドで塗りました。
結構しんどかったです…。
因みに、ジ・エンドの公式設定では52門ですが、肩と膝に収まらなかった為、46門になってます。

余ったのでリフシーン

TypeZEROとTypeTheENDでツーショット

ありがとうございました。

長らく放置していたジ・エンドを完成させました。よろしくお願いします

コメント2件

  1. 歌丸工房 4か月前
    • leone01 4か月前