GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

連邦チーム
連邦勝利の立役者

連邦勝利の立役者

タガネひとつでここまで変わる!

令和最初の作品はスジボリ堂BMCタガネを使ってHGUCジムをディテールアップしました(^^)

詳しい解説はこちらの動画にまとめています。(今回からナレーションがあります)

子供の頃から通っている創業70年越えの模型店 光月堂。

定期的に店のラインナップが激減
「ウチもそろそろ店仕舞いだよ」感を醸し

そんな店内で店主のばあちゃんから「何か買わないの?」的な目線を向けられるとつい模型を買ってしまう。

けれどしばらくしてから再度訪れるとラインナップが復活し
「ウチはまだまだ死なないよ」的な志村コントをかましてくれる素晴らしい模型店だ。

このHGUCジムもそんな何か買わないのビームを食らった結果購入したプラモのひとつ(それ以外に2つ程プラモを買った)

購入後しばらく放置していたのですが
YouTubeにてタガネの使い方を解説する為今回制作しました( •̀ㅁ•́;)

キットミゾ彫りの他は頭部クリアパーツの後ハメ加工、合わせ目消し、足首ガードの分割位置変更、細切りプラ板貼り付けなど少し手を加えています。

カラーリングは緑っぽい方が素ジムっぽいですがディテールが映えにくいので

ホワイトに少し緑を入れたような色合いにしています。

ビームスプレーガンはグレー1色だと単調なので一部明るめのグレーで塗装。

ビームサーベルは白い棒だったのでグラデーション塗装でそれっぽく(ーー;)

ホワイトディンゴ隊仕様を真似て100mmマシンガンと陸戦シールドも用意。

本当はカラーリングもホワイトディンゴ隊仕様にしようかとも思いましたが

暗い色にすると彫ったミゾが映えないのでノーマルカラーにしました(^^)

マシンガンの銃口周りはウェザリングマスターのススで焼けを表現。

ジャブローの中で輝いて

陸戦シールドがあったらこのネタをやらざるを得ない(≧▽≦)

ただビームスプレーガンは小さいのでかなりアングルで誤魔化してます。

この作品の本題となるタガネの使い方ですが、タガネの平な面を下にしてパーツを軽い力で20回前後ケガいてミゾを付けます。

ただタガネは直進性がなくフリーハンドだとミゾがヨレるので硬さと厚さのあるガイドテープを使います。

ガイドテープの端にタガネを添わせ、テープの段差を利用して真っ直ぐタガネを滑らせる感じですね。

マスキングテープなど薄く柔らかいテープはあまり仕上がりが安定しないのでオススメしません。

回り込むミゾ彫りなど硬いガイドテープが使えない所はマスキングテープでガイドを付け

薄いエッチングノコで軽くミゾを彫り込みアタリを付けます。

その後ミゾをなぞるようにタガネを入れてミゾの仕上がりを均一化。

最近流行りのカクカクしたディテールはプラ板をカットしテンプレートを制作。

これをベタ付かない両面テープで貼り付けプラ板の段差に添わせてタガネを入れます。

反対側をミゾ彫りする時はプラ板ガイドひっくり返せば対象にミゾ彫り出来ます。

はみ出したりミスした所はビン入りの溶きパテやサフを塗りつけ、乾燥後ペーパーを当てて塞ぎます。

これを利用してガイドやアタリを入れにくい所ははみ出す事前提でミゾ彫りし

後からはみ出した箇所を修正するのも手です。

次はデスティニーを作る予定(≧▽≦)

ミゾ彫りだけでここまで変わる!

コメント12件

  1. いーる 3日前
    • 永遠の蒼 3日前
  2. 弖虎℃ 4日前
    • 永遠の蒼 3日前
  3. さにぐろさん 4日前
    • 永遠の蒼 3日前
  4. 霜月くん。 5日前
    • 永遠の蒼 4日前
  5. レイン 5日前
    • 永遠の蒼 4日前
  6. おかめ 5日前
    • 永遠の蒼 5日前

永遠の蒼さんがお薦めする作品0件