GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

ガンダム・オルカ

ガンダム・オルカ

フィンファンネルをシールドに転用、副次的な兵装であったビームバリアを制式に運用出来るように出来ないかと構想して、武装が先行して完成した自分専用ガンプラ。
シールド内部にジェネレータを装備し、充電式のフィンファンネルを装備。シールドの重量は増えたものの、防御範囲は広がり、ビームバリアを全方位だけでなく即座に被弾予測地点に配置できるように調整されているため防御力は高い。
しかしファンネルをオールレンジ攻撃するようには調整されていないため、自機周辺へ配置しての固定砲台、シールド装備のままビーム発射等の役割しか果たさない。
ビームマグナムは過剰な威力を調整して、カートリッジ一個に対し、2発、又は三点バーストと言った切り替えが可能で戦闘時間の延長が可能に。
頭部バルカン砲、右腕部機関砲と近距離火器も内蔵している。
オルカはシャチを意味し、フィン・シールドのカラーリングと、とある装備の見た目から取っている。

的な!

改めて正面。
ミキシングしたガンプラはHiν、ムーンガンダム、ユニコーンガンダム、シナンジュスタイン、リゼルC-type。
前述の通り、ファンネルとシールドの融合兵装を機体よりも先に思いついていて、フィンファンネルを手に入れるまでモヤモヤしておりました(笑)

バックショット。
下半身は腰から下がほぼムーンガンダムで、フロントアーマーと両足のサイドにスタインのスラスターが装備されております。
主に改造したのはHiνのボディーにムーンの腰を合わせるため切ったり貼ったりしたのと、ムーンガンダムの股関節が非常にもろかったため、パテでガッチリ固定したくらいです。

マグナム構え。
ビームマグナムも少し改造してνガンダムのビームライフルの黒いカバー部分を切ったり貼ったり。
一撃必殺もカッコいいですけどビーム発射までの時間が1秒くらいあるのと、弾数少なすぎでこれは弱点過ぎると思って調整型という形に。
それでもMS相手には十分すぎる威力かも?
フィン・シールドは構想段階では可動アームによる懸架型だったんですが、制作過程で腕部に直接装備できるようになりました(笑)
アームだとひょろくて保持が難しかったので一石二鳥でした~

そしてなんと人生初のプレバンを購入したのでつい使いたくなって…アームドアーマーVNを可変式で装備可能にしてみました~
オルカの名を冠するくらいなら喰いつくような装備があってもいいかなと!
VNを装備中はフィン・シールドをお尻から懸架してテールフィンとして使います。

オルカアタック!
ってシャチの獲物を捕らえる狩りの方法があるらしいですね~
ぶっちゃけこの装備は後付けで思いついたのでカラーリングはまだ決めてませんが多分金色の所が白になるんだろうな~と。
このままでもいい感じのコントラストでアリといえばありなんですが…しゃちほこも金だし!←

お尻はこんな感じで、シャチの尾っぽをイメージしております。
実際のシャチはもっと黒が多いんですが、あんまり黒すぎてもまた黒かよってなるので抑え気味しております。

ホントに一番初めに作りました(笑)
中央のファンネルだけ固定で、後の4機は分離可能です。
このままの形状のまま射撃も可能!的な。

素組の状態。このままの状態でも個人的には有りなカラーリングだったな~
まだ足にスタインのパーツがついてないです。

バックショット。
シールドを可動アームで懸架している状態。
スタンダード装備といったところでしょうか?
ごちゃごちゃしてなくてこれもアリかなと。

そしてこの機体の真骨頂。未完成のオーキススモールスケールタイプ大型ブースター「オルカ・ユニット」
FAユニコーンの構想を受け継いだ、ドッキング式の武装ブースター。
武器コンテナは重量過多で可動域の邪魔になるので、FAユニコーンタイプの武装を搭載。フィン・シールドも後方に装備しているため、I-フィールドはオミット。
大型のビーム砲はビームマグナムがあるので不要となった。

背部。
もう少しミサイル系を盛っても怒られないかもしれない←
この装備で一気に敵母艦まで近づき、どてっぱらにズドン!
完成はいつになるやら…

気がつけばこれまで量産機しか作ってなかったですが久々にガンダム作ったら中二病が発動した機体になった(笑) お粗末様でした。多分もう少し改造します。

コメント4件

  1. @NE52290779 3週間前
    • @igatamaki 3週間前
  2. AGE 4週間前
    • @igatamaki 4週間前

@igatamakiさんがお薦めする作品0件