GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

可変機
ガンダムAGEαパワード/βバリアン

ガンダムAGEαパワード/βバリアン

インパルスアルク/ランシエを見た時思いました。
「その組み替えコンセプトはAGE3でやれ」と。
今度の主役機コアガンダム見た時も思いました。
「だからそれAGE3でやれ」と…しかしいつまで
待ってもAGE3の改造機は出る気配が無いので、
だったら自分で作ったるわい!と気合いを入れて
製作することにしました。今回のコンセプトは、
「組み合わせ次第で異なる戦い方をするAGE3」
初めてチーム戦を前提に製作した機体となります
前置きはこの辺にして、以下機体解説をどうぞ!
…AGE3は合体するし可変機扱いでもいいよね?

分離形態「コアファイターα」と「Gパワーダー」
コアファイターαは一見普通のコアファイターと
変わらないが尾翼を追加する事で機動性が増した
またFXバーストの類似システムが搭載されている
Gパワーダーは変形してパワードウェアとなるぞ

分離形態「コアファイターβ」と「Gバリアン」
コアファイターβはブースターをGエグゼスの物と
換装しガトリングガンを追加。機動性は落ちたが
迎撃能力に優れている。グレー基調の色も特徴だ
Gバリアンは変形してバリアンウェアとなるぞ。

「αフォーメーション!パワードα!」

ガンダムAGEαパワード
AGE3ノーマルをベースにタイタスウェアを使い
格闘能力の大幅向上を実現した機体。砲撃と格闘
両方において強力な一撃を放つ事ができるため、
強化服…「パワードスーツ」を名前の由来とした

基本戦法は全身のビーム兵器をふんだんに使った
インファイトスタイル。一気に敵の懐に潜り込み
敵に間髪入れずに攻撃を叩き込んで倒すのが得意

「バーストモード!起動!」コアファイターαの
バーストモードを起動させることで、背中に収納
されていたタイタスウェアのアームが展開する。
サブアーム化したことによりビームラリアットや
ビームショルダータックルのリーチが伸びるため
より広範囲の敵への対応ができるようになった。
必殺技はバーストモードに加えビームサーベルを
両手に持って突撃する「フルドライブアタック」

「チェンジフォーメーション!パワードβ!」

ガンダムAGEβパワード
この状態はシグマシスキャノンによる精密射撃が
得意な形態となる。火力より正確な一撃が必要と
される場合においてはこちらに換装して対応する
必殺技は一発必中「ユニバースシューティング」

「βフォーメーション!バリアンβ!」

ガンダムAGEβバリアン
ガンダムAGE3フォートレスをベース機体として
更なる火力の増強と機動性の強化を図った機体。
名前の由来は機体のカラーリングの元ネタである
「アームドマジンカイザー・ゴウヴァリアン」の
更に元ネタ…「サイコアーマー・ゴーバリアン」

肩はビギニング30に換装した後ガトリングガンと
ダブルオースカイのHWSを装備。これは第二次
有志連合戦の中継映像を見た際にHWSの威力を
目の当たりにしたからであり、ビギニング30の
クリアパーツをクリスタルセンサーとすることで
射撃精度を更に向上させた。腕にはベース機同様
シグマシスキャノンを搭載。連射重視型に設定し
ビルドガンダムマークIIの如く遊撃戦で活躍する

サイドアーマーに肩のシグマシスキャノンを移植
隠し武器として運用されることが多い。下半身は
ノーマルの脚部に換装し飛行性能を底上げした後
増加装甲にケルディムのシールドビットを追加。
足首はゴッドの関節でエクストリームの足を移植
より重厚感のあるシルエットになるよう変更した

必殺技は全身の砲門を一斉に展開して相手に放つ
「コズミックフルバースト」大勢の敵も撃破可能

「チェンジフォーメーション!バリアンα!」

ガンダムAGEαバリアン
この形態では、シグマシスキャノンをトンファー
代わりにして質量兵器による鈍重な一撃を放つ。
Iフィールドやナノラミネート、GNフィールド等
ビーム兵器が効かない相手にはコレで対応する。
必殺技は一気に加速した後シグマシスキャノンを
懐に叩きつける「アクセルトンファーナックル」

以前作った「ドラゴニックガンダム」と並べて。
同じAGE3使いである彼らは次第に意気投合し、
フォース「トライエージェント」を結成する事に
機体の特性分けをする場合、大抵赤と青の機体で
分けることが多いのですが、今回敢えてよく使う
赤をメインカラーにしなかったのはドラゴニック
ガンダムと一緒に並べるのを想定したからです。
長文最後まで閲覧頂きありがとうございました!

10代最後の自由研究です(笑)

コメント0件