GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

アザレア

アザレア

何も入ってねーんだよ!!

ガンダムブレイカー3より、ミサ機「アザレア」です。

塗膜が厚くなってしまったようで、ところどころ塗装が剥げてしまったところがあるのですが目を瞑ってください…

前後写真

「ジーエンアルトロンが発売されたってことは最新可動のアザレアが作れるのでは?」ととても軽い気持ちで作りはじめたんですが、設定通りにアセンブルした状態だと絶望的にプロポーションがダメだったので結果的に大改造になってしまいました…
お陰で非常に頭身の高いガンダムに仕上がりました。

主な改修点は以下。

・何かのハンドパーツと次元ナックルズの手甲を組み合わせて銃持ち手を製作
・お腹のパーツをジャンクにあった何かのパーツに変更
・肩にパーツを挟んで簡易的に幅増し
・腰を幅、奥行きともに5mm以上幅詰め
・ケンプファーのバックパックが胴体と一体だったため、切り刻んだのちプチッガイの椅子などを使って接続

可愛らしいカラーリングとは裏腹な無骨な武装チョイスがいいですよね。ヴァーチェのバックパックを背負ったアザレアパワードと迷ったんですが、やはり一番シンプルなのがいいかなと思ったり。

オリジナル要素として、マシンガンはリアアーマーにマウントできるようにしました。

ビームサーベルはRX-78-2ガンダムのものを用意。頭身が高くて格闘ポーズが似合うはずなんですが、ローゼンズールの足が動かしにくくて…(塗装ハゲが怖いのもある)

サーベルは2本あるので二刀流も可能。REVIVEガンダムのサーベル刃は長めなので長身機体でも充分映えます。
しかしガンダムタイプの足がローゼンズールなんてあのゲームならではの発想で面白いですよね。

ほかの写真ではつけるの忘れてたので写ってないんですが、ライフル同様サーベルはリアアーマー裏にマウントできます。

バズーカはケンプファーのもの。
身長がとても高いのですごい短く見えますね…取り回しが良さそうです。

これがなかなか似合う…!

追加でポージング。

可愛いポーズも何枚か撮ってみましたが絶望的にセンスがありませんでした。

塗装前状態(左)と、素組み状態(右)
腰のラインがかなり変わっているのがわかると思います。

以上、アザレアでした!

今ガンダムブレイカーが(いろんな意味で)盛り上がってるので流れに乗って仕上げました。前から好きだったので今回制作できてよかったです!

何も入ってねーんだよ!!

コメント1件

  1. あのメイス 2週間前

もぐどりさんがお薦めする作品0件