GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

HG ストライクダガー

HG ストライクダガー

HG105ダガーをベースにコレクションのストライクダガーとミキシングして HG化しています。工作が幾らか必要ですが、ミキシングとしては難易度も低く、素人の私でも簡単にそれなりに出来ました(´∇`)
調色は赤は赤100%、黄色は黄100パーセント、白は白ベースに黒を数パーセントで好みの色になるまで、青は頭と胴は無塗装で、腕をそれに合わせてます。成型色に合わせるのは非常に難しい(コレも完璧ではありません。)ので、良い子はズボラせず全塗装して合わせましょう(・・;)

ビームサーベル抜刀。 HGの方はサイズが合わないので、コレクションを使ってます。本来なら基部でカットしたい所ですが、背中に差し込む為に最小限の長さにカットしてます。色は黄色なんですねー。

105と比較。使用と改造について。
①頭はコレクションを使ってます。 HGのアンテナ片方を切っても良かったんですが、そこにバルカン?モールドが必要です。
②肩アーマーは挟み込むのにコレクションは狭いので、 HGの肩を適当に削って合わせてます。
③胴体は青部でコレクションを使ってるので、 HGの赤部のコクピット部を合わせるように削ってます。

④サイドアーマーは HGのサーベルラックを削り、コレクションの膝に丁度形もサイズも合う部分があるので、切り取って貼ってます。
⑤足はアンクルアーマーが無いので、 HGのその部分を盛り削りで形を合わせてます。
シールは極力使うのが私流です。(単にマンキング塗装が苦手なだけですが(-。-;

設定画。コレクションは塗り分けが大変です(;´д`)

コメント0件

SEED以降の生粋のHGコレクターです。 ついこの間までは、ぱちモデラーに毛が生えた程度しか改造塗装してなかったんですが、「BEYOND世紀」さんと言うコミュニティに参加して、加工術など教えて頂き本格的に改造塗装にハマっている現状です(*´∇`*) 基本オリジナル作品能力が無いので、未キット回収を目的に活動してます。 「BEYOND世紀」さんへのリンクです。 https://discord.gg/qKrjZDR とても勉強になるし楽しいトコですので、少しでもご興味持たれたら是非ご参加下さい(^o^)/