GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

ディクスペルガンダム+GFPライトニングBWS

ディクスペルガンダム+GFPライトニングBWS

ライトニングガンダムをベースに作られたガンプラ。
カラーリングとサテライトキャノンの装備以外に
外見上の変化はないが、背面のコネクターの都合上、
推力がほぼ脚部に依存するため脚部のスラスターの
出力が大幅に強化されている。

GFPライトニングBWSは可変式のMSキャリア―であり、
装備したMSの航続性能を大幅に強化することが出来る。
また、バックパック形態に変形しそのまま戦闘も可能。
機体重量こそ大幅に増えるものの、スラスター類や
バインダーによるAMBAC効果により
機動性・運動性共にある程度保持される。
また、エネルギーの蓄積容量が増えるため、
サテライトキャノンをマイクロウェーブ無しでも
発射することが可能となる。

なお、この装備はディクスペル専用の装備というわけでは無く
持ち込み可能な装備の制限はあるものの、
ある程度他のMSでも使うことが出来る。
(輸送のみに限れば、コネクター無しでも搭載は可能。)

…などという脳内設定

4年ほど前に作ったヤツで、当時使わなかった
(というか発売して無かったんじゃないか)
MSGパーツで手直ししたついでに、当時作ってた動画内で
『Gファルコンっぽい』とか言われてたのでいっそ
Gファルコンっぽく塗ってついでに本体も
ダブルエックスっぽくしてみたという次第。

まずは本体部分のみ。

名前の由来はズバリ
D(ダブル)
X(エックス)
P(っぽい)
L(ライトニング)
…でディクスペル。

あくまで「っぽい」なのでダブルエックスのパーツを
何一つ使ってなかったり結構配色が異なってたりする。

背面。

サテライトキャノン!

そしてGFPライトニングBWS。
GFPの由来は…まぁ本体の名前でお察しください。

この状態だと、まだあんまりGファルコンっぽくない。

真正面から。

バックショット。
バインダーのおかげでスタンド無しで自立する。

大型ビームサーベル。

…実は塗装に失敗して他の部位よりだいぶ厚塗りになってる。

…んで、変形機構。
ざっくり説明すると、

1.ハルートとかみたいに機首を頭部に被せてカナードを立てる。
2.背面のバインダーをぐるっと回して正面に持ってくる。
3.バックパック左右にバインダーについてるピンを刺して固定。
4.中の人に合わせてバインダーを左右から押し込んで形を調整。

…みたいな感じで変形…っつーか格納する。

巡行形態。

バックショット。

背面から見るとやっぱりリフレクターは前進翼みたいに
しない方がいいかなー…
と思ったのは大半の撮影が終了した後だった。

下面から。

…これだけ見るとGNフルシールド使った方が
早かったんじゃないかと思う。

ガンダム抜き。
中の人に依存せず単独変形が可能。

正面から。
パワードアームズパワーダーなど最近の
ビルドファイターズ系キットを背面に取り付けられる
機体ならば、余計な武装がてんこ盛りになってない限り
大半は取り付けることが出来る…と思う。

また、バインダーでガッチリ固定されるので
対応していなくても格納・運搬するくらいは出来る。

機首部分。4年前のヤツから一番の変更点。

小型・簡略化したほか、
Gファルコン臭がなんか足りないと思って付け足した
可動式のカナード翼っぽい何かがある。

その他、制作工程は動画参照…と言いたいが、
何分旧バージョンのもので、細かな変更点が多いのでまぁ参考程度に。

あれはGファルk…あ、違った!

コメント0件

あるばこあさんがお薦めする作品0件

  • ディクスペルガンダム+GFPライトニングBWS

  • 可変量産機・ヴェスヘウス