GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

狩操兵 シデン専用レギオン改二

狩操兵 シデン専用レギオン改二

操兵シリーズの新作になります。
前回同様に操兵ワールド界のザク操兵ことレギオンを作ろう企画、レギオンコンペ用の作品になります。

前回はシャア専用を作ったので今回はジョニー・ライデンモチーフのレギオンを作りました。
前回のシアン・レギオンと差別化する為に今回は和風路線で作りました。

操兵ワールドに興味ある方はこちらからどうぞ!

災禍旅団の頭目である、シデン・カレナ・ファミリア専用にカスタマイズされた機操兵レギオン。

当機は二度に渡って強化が施されているが、元々は最初期型のレギオンである。
一度目の改装は聖刻暦607年の受領時に行われ、この時に腕廻りと操縦桿の調整を行う事で刀による剣術が扱えるようになった。

二度目の改装は聖刻暦609年、聖王国との開戦間近のタイミングで、かなり大がかりな改装が施された。
カナド領から取り寄せた、操兵用カナド鎧に特注の魔導砲を二丁、更に背部バックパックは災禍旅団に所属するカナド人技師によって大幅なチューンナップが行われた。
これにより魔導砲による臨機応変な対応力、居合切りを放つのに適した瞬発力に優れた機動性能を獲得し、まさにシデンの戦闘スタイルに特化させた専用機に仕上がった。

この二度目の改装時にカナド人の技術がふんだんに使用された為、この機体は狩操兵に分類されるようになった。

雷電刀

シデンが旅立つ際にカレナの族長から贈られた刀。
刀身は鉄製だが、鞘の内側には電気伝導体で出来たレールが仕込まれている。
これと鞘に帯電の文様を刻む事で、電流を流した時に発生する磁場の相互作用によって刀を加速して抜刀する事ができる。
この刀を用いる事でシデンは得意技である電磁抜刀を操る。

短筒型魔導砲・飛燕

カナドの技師(マキナ)によって作られたピストル型の魔導砲。
フリントロックのような形状をしているが、銃床内にマガジンがあり5発装填する事ができる。
操兵の装甲は貫通できないが、シデンはこの二丁拳銃を操って関節抜きを行う為、操兵戦においても脅威となりえる。

シデン・カレナ・ファミリア

カレナ族出身のカナド猟兵。
災禍旅団を率いる頭目。

操兵界のジョニー・ライデンです。
長いので詳しくはwikiでw
https://w.atwiki.jp/souhei_world/pages/1015.html

コメント0件