スパンデュール
  • 1896
  • 2

スパンデュール

ガンダムとは少し異なるルールの格好良いを目指して
オリジナル世界観で一機仕立ててみました。
1/35スケールぐらいのつもり。3mちょいぐらいですかね。

オラザク2019応募作です。

設定

火星調査開始当時に改修された100年物の旧式DSms。
特筆するような特徴は無いが現在に比べ重量出力比が高く外見以上のパワーを持つ。
近代化されていない当時のままの機体。

白い頭部分はサイバネ化したパイロット本人の頭。
あくまでセンサーの塊で大事な本体である脳は胴体装甲内に収まっていています。世界観主人公機。

頭はガンダムキマリスのスラッシュディスク入れる所に0.5mmのパールビーズをメインカメラとして埋め込み。
胴はバクト胴にゲイレールの肩が良い感じに収まったのでそれを胸部に股間フレームはグレイズフレームの胸。装甲は百錬のナックルガード。
腕はグレイズフレームの肩の接続軸を縮めた物にキマリストルーパーの上腕、ガンダムダンタリオンの下腕、レギンレイズの手首を縮めた物。
脚は太ももから膝までがジンクスⅢの肩にストライカージンクスの上腕、脛がMGZプラスの下腕、足首はメカトロチャンクの足首の中身。
細かいディテールはプラ棒とスケールキットのジャンクパーツで仕立ててます。

塗装はボロボロながらも現役でスクラップ化しているわけではない状態をイメージ。
下地にメカサフヘヴィを塗って全体にドライブラシ、チッピングと軽いウォッシング。
一旦コートして各装甲をケープ落としで剥がれた感じに塗っています。
その後各ウェザリング塗料や油絵具で汚して仕上げました。

手持ちの砲はマグアナックの物をベースにオートマチックショットガンをイメージして加工。
頻繁に交換するイメージでウェザリング控えめ。
どこにでもある信頼と実績の量産品。
数メートル級の小型のオロチであれば十分に対処できるメインウェポン。

首後ろから背面に懸架しているのは切り札的なエネルギー砲をイメージ。
星間移民船に搭載されていた隕石除去用の骨董品。
あと何回使えるかも怪しい上、一発あたりのコストも馬鹿にならないあくまでいざという時のための切り札。
使うべき時に使えなければ死ぬが迂闊に使えば経済的に死ぬ。

超バランス。

回転

初稿

サイズ感こんな感じ

  • サイトの埋め込み

オラザク2019応募作です。

コメント2件

  1. naoral 6か月前

イワトオシ

HGデスアーミーを軸に色々混ぜ込んで魔導騎士風に仕立ててみました。 フ…

マックロヴァ

ガンダムとは少し異なるルールの格好良いを目指して オリジナル世界観で一…

鉄血のオルフェンズ作品投稿コンテスト

ワニガメ

ガンダムとは少し異なるルールの格好良いを目指して オリジナル世界観で一…

ザムザ

ガンダムとは少し異なるルールの格好良いを目指して オリジナル世界観で一…

関連ガンプラ作品

鉄血のオルフェンズ作品投稿コンテスト

悪魔の眷属

機体名 キマリス・ファミリア 鉄血コン参加させて頂きたく投稿。 キマリ…

ハローキティ / MS-06S シャア専…

キティコラボのガンダムがいい感じだったので、セットで並べられるようザク…

  • TK
  • TK
鉄血のオルフェンズ作品投稿コンテスト

夢幻之旗 ーHGIBO1/144ガンダム…

鉄血コンテスト用に制作した作品です。テーマは『ありえたかもしれない鉄華…

鉄血のオルフェンズ作品投稿コンテスト

ガンダムフラウロス-Another Wo…

ガンダムフラウロスをベースに、ガンダムSEEDのカラミティガンダムとミ…