GUNSTA

コピーできました!

グリモア ストームファング
  • 472
  • 0

グリモア ストームファング

約半年ぶりの投稿です。グリモアRBを暗色系でまとめてみました。
ストームはメインカラーの「ストームブラックブルー」から、ファングはその戦法から付けています。

最初は忍者化の設定で作ったはずなのですが、色々と無理があって後から没に。その名残があちこちにあります。

グリモア ストームファング アピールショット1
武器はM.S.Gチェーンソーのセットに変更。
グリップとダブルバルカンの間に挟むジョイントのみ使っていません。
銃後方に、HGBC紅ウェポンのセンサーカメラを接着。
左肩にはストライカージンクスのを使い、煙幕発射装置に。
右肩はRBの装甲を上下逆にして、ブラッドサッカー風に。
グリモア ストームファング アピールショット2
インラインダッシュで加速できますので、バックパックを外して軽量化。
肘にはEz-ARMSを使って籠手に。塗膜で厚くなっているため、接着せずポン付けしてます。

背面はダブルバルカン懸架用にするつもりが、塗装によりグリップ着脱で軸破損の危険性が生じ、そのままになりました。
グリモア ストームファング アピールショット3
顔は下にラッカー性シルバーを、クリアーパーツに水性クリアーカラーを塗りました。そのままでは分かり難いので、USBのLED簡易照明を当てています。
グリモア ストームファング アピールショット4
ワイヤーフックを両腕に(キット2つ分使用)。
高所に打ち付けて移動するための装備。
合わせ目は消さずに、モールドと勝手に解釈しています。
毎回消していません(消す必要性を感じていません)が。
グリモア ストームファング アピールショット5
ダブルバルカンにしたのは、銃口がライトスコープドッグの「ヘビィマシンガン改」っぽく見えたからなだけです。

ダブルバルカン+煙幕で牽制しつつ、インラインダッシュで高速滑走。
グリモア ストームファング アピールショット6
そのまま壁走りへと移行し、
グリモア ストームファング アピールショット7
隙を見て壁を蹴り、膝のクローで強襲(ファング要素)
グリモア ストームファング アピールショット8
両腕の物騒な武器はブラフであり、本命が脚部クロー。
腕武器に注意を向けさせて油断を誘う戦法になりました。
グリモア ストームファング アピールショット9
忍者化させようとして止めた残留思念。
両腕武器が大型化したため、リーチの短い武器は出番なしに。

苦無は投げる描写こそ多いものの、個人的には「あまり投げたくない(忍の存在を教える事になる)」と思っているので没。
汎用的な塗装色ですので、後で何かに使おうと思っています。
グリモア ストームファング アピールショット10
ちょっとだけ小改造に挑戦。
wave の PC-02+同プラサポを使って、
グリモア ストームファング アピールショット11
ボトムズのターンピック風にしてみました。
はみ出したポリキャップの軸は落としています。
外側にMSパネル01を接着し、足首の可動部に干渉しないよう接着。

杭の可動は一応しますがスライドはやや強固で、実際に動かそうとすると接着面が剥がれます。動かさなくても転倒時に外れる事が多かったですね。見た目だけの要素として機能させています。
グリモア ストームファング アピールショット12
使われた塗料たち。筆で全塗装しました。
グリモアでブラッドサッカー風にするのも考えたのですが、
グリモア ストームファング アピールショット13
既に似たような物体が過去作にあったのを思い出し、止めました。
  • サイトの埋め込み
当初の予定では機体名が漢字表記になるハズでした

コメント0件

成型色仕上げと部分塗装が主な割に、全塗装の頻度も増えてきました。ツヤ調整を含め基本的に全て筆塗り。技術は皆無でも楽しく、可能な範囲で様々な表現をして行ければと思います。少しでも楽しんでいただけたら幸いです。ブラックライトでよく遊びます。 【忍者MS化企画】は本物の忍術伝書も参考に、一般的なイメージとは全く異なる観点から、需要無視で理想的な独自の忍者ガンプラを表現するものです。が、そうでもない物も多く混ざっていたりします。あくまで目安!

2021年最新作
  • rating_star23
  • rating_star12
  • rating_star14
  • rating_star10

関連ガンプラ作品

  • rating_star24
2021年最新作
  • rating_star36