是怖
  • 576
  • 0

是怖

忍者MS化企画第15弾『ぜふ』
敵勢力にいるかもしれない、パワー型ニンジャを表現してみました。
HGUCゼク・アインをベースに、HG・MG・SDほか10以上を使っています。長くなるので詳細は最後に。

忍者化を意識すると、無意識に左右非対称化してしまうようです。 水転写デカールの多くは、メガミデバイスのを使ってみました。
宇宙戦を想定していないため、タンク系を排除しています。 ニンジャとはいえ異形感が強く目立つかもしれませんが、
暗闇では案外目立たないモノです。
モノアイは蛍光オレンジ塗装し、ブラックライトで光らせています。 モノアイガードは撤去(モノアイを可動させるため)。 モールド部にクリアーパーツを貼り付けてセンサー化なども。 敵の忍者なら「力を誇示」するだろうと思い、最高格である【大日如来】の梵字をマスクに転写。
可動改修などは一切していません。元がゼク故に可動域もそのまま。 キット的にも殆ど動かないので、ホバー脚に変更。 タンクは全て外し、代わりにEz系バーニアに(ポン付け可) ホバーしながらスラスターで更に加速し、
(マグネットアンカーやトライブレードも交えつつ)リーチの異なる左右のクローで連撃。 右アームから射出されるのはビームサーベル*ではなく*、トトゥガが使うような高速硬化ガスで足止め。
コンボの最後に推進器で加速させたパイルバンカーで追撃する戦法を取ります。とっつき。 重量機ともなると刀ではパワー負けし、ソードも何か違うのでクローにし「距離を詰める接近戦」仕様に。
梵字デカールを転写した台座と。 左肩の弾頭は フラッシュロケット(閃光弾) 実はこの作品、人生初の模型店主催コンテスト(実物展示)参加物です。初夏頃の過去作ではありますが、完成写真は今回が初公開になります。 コンテストを知ったのは*締切1週間前*だったので、急ピッチで仕上げる事になりました。その時点で完成度7割ほどでしたが、締切4日前に唐突な仕様変更で大きく後退し、当時の面影が殆ど残っていません。以下詳細↓
ベースキットは新品ではなく、脱SDして暫く経った頃の物。*経年劣化でガタガタしており、埃も積もっていました。* これの修理が最初の目標だったのですが「どうせなら自分の好きなように転生させたい!」と思い、今回の作品へ繋がっています。 頭部には MGグフ(Ver1.0)を使ってみました。
ゼクの胴体にある首周りを加工すると、MGグフ頭部を付けられるようになります。最初は動力パイプありでしたが、マスク着用時の邪魔になるため撤去(プラモ的な解釈で)。マスクはSD彗聖頑駄無から拝借し、塗装後アンテナに沿わせるように接着。 手首は破損していたので、ジャンクと化したMGガンダム試作1号機Fbの可動指に。実際に使うのは左手のみ。手持ちでは唯一のポン付け可。 動力パイプ撤去後は後頭部がマヌケな姿と化すので、MSバーニア03の角型を前後逆にして埋め込んでいます。
ホバー脚にするため、ドムの物に。 ポリキャップの規格が異なるので、ドム足側にボールジョイント式の「PC-7」を埋め込み、3mmに変換。 ゼク脚側には HGBCボールデンアームアームズのパーツを使用し接続。加工無しにそのままポン付け出来ます。
胴体は今まで一度もやった事の無い改造に。 ゼクアインの胴とシュツルムガルスのパーツを解体し、黄矢印のように接着。反対側は胴体に接着(塗装後) バックパックはドライセンのを使い、背面に合うよう凸部を切り取り。可動スラスターは腰に干渉するため外し、すーぱーふみなAAのキャップで軸塞ぎ。失われた推進力を補うために、MSバーニア03を接着。 使われている経年劣化PCを全て新品に交換。
右前腕は可動指を使わず、M.S.Gインパクトエッジのパイルバンカーに。PCのあった箇所に挟み込んでいます。 推進器は wave NEW U-バーニア【角】S のを後から接着。
塗装前に塵や埃を払って綺麗にしてから、ディテールアップパーツ各種を接着。肩アーマーの窪みには H-アイズ3ミニ を接着でセンサー化。
塗装して完成です。が、矢印の箇所(増設シュツルムガルス肩&ドライセンパック)の接着が甘く、何度も何度も剥がれています。 その強度的な問題が深刻なため、マグネットアンカー&トライブレードの射出写真はオミット。塗装はしてあります。 受付終了2時間前に滑り込み、何とか間に合って安心しました。
*発案から完成までに約5年*もかかり、その間にボツ案も多数存在。 最初期には御神籤や大独楽などの奇抜な案もありました。 使わなかった要素は後で何かに使い回そうかなと。 コンテスト結果は言わずもがなでしたが、受賞目的ではなく「見せる・伝える」賑やかしのためで、当初の目標は参加できた時点で既に達成済み。 参加する事に意義があり、今までした事の無い改造に着手できたのが大きかったです。その甲斐あって5年モノにようやく終止符を打てました。 当時どこかで実物を見て下さった方々、ここまで読んで下さった皆様、 ありがとうございました! ■使用キット ① HGUC ゼク・アイン ② HGUC シュツルム・ガルス ③ HGUC ドム ④ HGUC ドライセン ⑤ HGUC バイアラン・カスタム ⑥ HG   ティエレン地上型 ⑦ HGBC ボールデンアーム・アームズ ⑧ HGBF ガンダムEz-SR ⑨ HGBF すーぱーふみな アクシズエンジェル Ver. ⑩ MG   ガンダム試作1号機Fb ⑪ MG   グフ Ver.1.0 ⑫ SD   彗聖頑駄無
  • サイトの埋め込み
実現までに5年かかりました

コメント0件

成型色仕上げと部分塗装が主な割に、全塗装の頻度も増えてきました。ツヤ調整を含め基本的に全て筆塗り。技術は皆無でも楽しく、可能な範囲で様々な表現をして行ければと思います。少しでも楽しんでいただけたら幸いです。 【忍者MS化企画】は本物の忍術伝書も参考に、一般的なイメージとは全く異なる観点から、需要無視で理想的な独自の忍者ガンプラを表現するものです。が、そうでもない物も多く混ざっていたりします。あくまで目安!

ぶらっくふみな

前作の換装前バージョンです。そこでも少し触れていますが、この状態でも撮…

  • 2
  • rating_star12
  • 216

ちゑゐさふみな

すーぱーふみな発売以降、各所で邪神扱いされているのを不憫に思い、機動力…

  • 2
  • rating_star14
  • 424

量産型すーぱーふみなx7

量産型とは名ばかりで、要は無塗装すーぱーふみなのパチ組みや組み替えたの…

  • 0
  • rating_star9
  • 168

久ノ一あやめ

忍術書を参考にしつつ誇張や脚色を加え、史実から逸脱し過ぎないよう注意し…

  • 0
  • rating_star22
  • 400

関連ガンプラ作品

ゼクアイン パーソナルカラーバージョン

HGUCゼクアインを自分のパーソナルカラー機という設定で制作してみまし…

  • 2
  • rating_star72
  • 376

HG ゼクアイン

ゼクアインをグレー系で塗装しました。 特にプロポーションはいじってませ…

  • 2
  • rating_star42
  • 288

ゼクアインが完成。

ゼクアインを緑に。

  • 2
  • 112

HGUC RMS-141 ゼクアイン

No.024 2001年製の古いキットだけどそれ程マスキングも多く無く…

  • 0
  • rating_star29
  • 2352