ガンダムMk-Ⅱ Plus
  • 3244
  • 2

ガンダムMk-Ⅱ Plus

ガンダムマーカーエアブラシ塗装の5作目 兼令和2年最初の全塗装作品です。
今回もサフとトップコート以外はガンダムマーカー or 自作ペンによる塗装でございます。

グリプス戦役後半に差し掛かり可変機が台頭してきたことで”役不足”感が出てきたガンダムMk-Ⅱの強化プランの一つとして作りました。
Gディフェンサーが「重戦用装備」ということだったので、機動力/推力特化という方向でバックパックにあれこれ作る形に仕上げてみました。
名前はZ計画の一端での強化という面と”Mk-Ⅱ自体の強化”ということで、”Z Plus”にあやかって命名。

使用キットはHGUCガンダムMk-ⅡをベースにHGBC「イージーアームズ」のバックパックにキャノン、プロペラントタンク、増加ブースターを仕込んだ形。
プロペラントタンク、増加ブースタ、手持ちバズーカはコトブキヤの「M.S.G モデリングサポートグッズ」でございます。

バンダイ公式のビルダーパーツが中々見つからないため、こちらのメーカーを使用した場合どうか?を自分の中で模索するのも目的の一つにありました。

Mk-Ⅱのみの正面と背面。

当初はMk-Ⅱ本体にもスラスター増強と考えていましたがあまりに風呂敷を広げ過ぎて収拾がつかなくなってきたので本体はスジボリによる塗装だけにしました。
途中、タガネ針が折れるというアクシデントにも見舞われましたが何とか形にすることが出来ました。

Mk-Ⅱのみ、パチ組と比較。

工作面では人生初のスジボリと一部プラ板貼り付け。
上述「M.S.G」のモールドパーツも使ってみました。
塗装面ではエゥーゴカラーをベースにグレー系で色分けにも手を出してみました。

スジボリはネットを見ながら色々試行錯誤。
これで終わり→もうちょっと彫りたい・・・の繰り返しでここが一番時間を費やしてしまいましたw

失敗点としては
・スジボリ初めて、ということでまっすぐに彫れなかったところがちらほら。
・細くスジボリしすぎて墨入れが中途半端
・Mk-Ⅱ本体のグレー塗装がもうちょっと控えめにするつもりが思いのほか黒味が強くなってしまった。
です、この辺は今後の課題となりました。

プロペラントタンクを付けたことで重心が若干後ろになってしまい、自立は出来るもののちょっと前に屈まないとならず・・・
そのあたりのフォロー工作が今後の課題となりそう。

初めてのスジボリ、ビルドパーツで(本人的には)本格的な盛りつけとちょっと冒険した作品でもあります。
・・・そのおかげで昨年12月中旬着手でほぼ2か月と思いのほか時間がかかってしまいました。

ただ作成途中であれこれ考えるのもまた楽しく。
何とかの完成となりました~

  • サイトの埋め込み

コメント2件

  1. マジ 6か月前

基本パチ組+墨入れ、最近塗装や工作に手を出し始めました。 へたくそながら日々精進です。

ジェスタ G型

エアブラシ塗装の8作目となりました。 ユニコーンガンダムの露払い、支援…

ディジェ イェーガー

エアブラシ塗装の7作目となりました。 ある基地への強襲任務向けに用意さ…

MS-04 ブグ(月面迷彩仕様)

ガンダムマーカーエアブラシ塗装の6作目 の全塗装作品です。 THE O…

RG 1/144 MS-06R-2 ジョ…

RG 1/144 MS-06R-2 ジョニー・ライデン専用ザクIIです…

  • 0
  • rating_star6
  • 1616

関連ガンプラ作品

HGUC ジム・カスタム

HGUCのジムカスです。成型色のままだと少し安っぽさを感じたので今回初…

HGUCズゴック

合わせ目消してシタデルとファレホ筆塗りでつくりました。初期HGUCはパ…

アッガイ ハーディ・シュタイナー専用機

ポケットの中の戦争のサイクロプス隊の隊長:ハーディ・シュタイナーがズゴ…

MSK-008 DIJEH CUSTOM

hguc ディジェをゲルググ風にミキシングしてみました。