GUNSTA

コピーできました!

UB(中)

UB(中)

日本語が下手なので、何か失礼なことをしたらすみません、では今度もよろしくお願いします= =

前で投稿したUB(初)の”後継機”、(初)は十代の時使ったガンプラ、(中)は二十代時の、つもり”中二期”= –

(初)の“開眼”、本気モードにする時赤いオーラを出すの現象は”煉赤”と命名した、(中)はそれを本格的運用する、あるいは検討用ガンプラと言える= =

UB(中) アピールショット1
"獣"モード、出撃したときはほとんどこの姿で出る= =
スラスターを使って、蛙みたいに移動して、潜行する時カメレオンみたい目標に接近する= -
UB(中) アピールショット2
そのモードにはカメラの機能がない、その代わり”煉赤”を応用して、一種の探測ユニット(赤いクリスタル)を搭載する= =
4本アンテナと尾のレーダー機能とあわせて、(初)の十倍以上の索敵能力を持ってる= -
UB(中) アピールショット3
武装は頭部のビームバルカン(4門)と大型尾剣= =
“開眼”しないでも”煉赤”を出せる、そして手と足の指、大型尾剣を包めて、切れ味を大きく上げる= =
UB(中) アピールショット4
変形途中= =
UB(中) アピールショット5
UB(中) アピールショット6
”MS”モード、シンプルな構造ので、ほとんどの状況でもすぐモードチェンジことができる= =
UB(中) アピールショット7
UB(中) アピールショット8
武装は素手、ビームサーベル(肩で固定される)と大型尾剣、近接の攻撃手段しかないが、カメラの機能が起動して、"獣"モード以上の機動性そして”煉赤”の強化、それを一気に敵を接近し、目標を粉砕する= =
UB(中) アピールショット9
“開眼”、(初)と同じ3分ぐらいの時間で出力と機動性上昇するが、包めるの”煉赤”がさらにするどく、”奥の手”の使用を解禁する= =........
UB(中) アピールショット10
UB(中) アピールショット11
UB(中) アピールショット12
”煉赤”が集中して、擬似クリスタルを生成する、”芯”というオリジナル武装= =

(中)が搭載しているの生成装置は小型化を成功したが、形の安定さはいまいちのもの(表面でよくある赤い染みはその残留物)、そのせいで”芯”は”相手を切り裂く”より、”相手を切り溶け”ほうが正しい、そしてよく折れる= =

それでも威力は凄まじい、普段のバリアがまるで存在しないように直接貫かされるほど、その長さは一撃で複数の敵を攻撃できる、折れたでもあくまでオーラの形に戻る、再生成は数秒の時間がかけるけど= -
UB(中) アピールショット13
偶然発見した”飛行モード”= -

一定時間で飛行できるが、必ずこのモードで出撃しなければならない、そして一度別のモードに変形したら、またそのモードに変形したいなら再出撃しかない= =
UB(中) アピールショット14
プチッガイぐらいなら乗せる= -
UB(中) アピールショット15
UB(中) アピールショット16
(初)は”旅が始まる、胸がわくわくの少年”なら、
(中)は”道に迷って、力が求めるの青年”だ= =

では、ここまでご覧頂きありがとうございます= =
  • サイトの埋め込み

コメント0件

= =

関連ガンプラ作品