GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

V08Re-042S  ガンダムオリエンス

V08Re-042S ガンダムオリエンス

マクギリス・ファリドが極秘裏の月面探査にて発見した”とある機体”のデータを用いて開発されたヴァルキュリア・フレームの機体

ヴァルキュリア・フレームの機体はヴァルキュリア(半神)の名を冠するのが一般的である。しかしこの機体はヴァルキュリア・フレームでありながらガンダムになろうとした、悪魔になろうとしたことから「堕天使」の名を冠する。しかし開発者はあからさまに堕天使を名乗らせることを嫌ったため、神話上で堕天使サマエルと同一視されていた「オリエンス」の名を授けた。

【フロントビュー】
月面で回収されたデスティニーガンダムの外装が散りばめられている。頭部はそのまま移植されガンダムフェイスとなった。
両掌にパルマフィオキーナ掌部ビーム砲を内蔵するため強度の問題上、両腕部はヴァルキュリア・フレームをそのまま使うことなく新規開発されている。

【リアビュー】
両腰のビームサーベルを除くメイン装備は背面に集中している。

・実体剣である太刀
・ビーム兵器であるビームサーベル
・実体刃とビームの大型複合兵器であるアロンダイトビームソード
3種類の近距離戦用装備を装備することで
敵機に不利な装備を臨機応変に選び自分により有利な戦闘へと持ち込むことができる

中距離以上の装備は腰部背面にマウントされてあるビームピストルと頭部の機関砲のみとなっている。
これはエネルギーを主に両腰のスラスターに集中させ、機動力を最大限に引き出すためである。
ビームピストルは連射性能に優れているだけでなく銃身部で近接戦闘を行える。

【光の翼展開状態】
機体エネルギーを両腰スラスターに集中し
最大出力時には「光の翼」が展開される。
ミラージュコロイドによる機体の残像が出現するほどのスピードを発揮できる。
ガンダムバエルに匹敵する機動性能を一時的に実現するが連続使用はできない。

可動域に不自由なく格闘戦を行うために実体盾は装備されていないがビームシールドを展開して防御できる。

【パルマフィオキーナ掌部ビーム砲】
ゼロ距離からの高火力攻撃により一撃必殺を狙うことができる。しかし有効範囲がかなり狭くパイロットの技量が試される装備。

なんとなくファイティングポーズ

ここから下はおまけとなっております!
ぜひ見ていってください🙇

今回は色々と初の挑戦がありました。
まず全身に貼られたデカール、実は今回が初めてでした!次回から毎回使っていこうと思います、これはいいシールだ。

お次は画像左のヴァルキュリア・フレーム。
HGでほぼ全身に内部骨格の機体を作るのは初めての挑戦でした(両腕部はガンダムAGE2)…「ほぼ」全身ですほぼ!笑

そして今回最大の挑戦、ネオジム磁石の使用です!画像右は股関節部の拡大写真、両腰のビームピストルには内部にクリップを3mmほど切断した鉄片を仕込むことで表面の加工は一切なく磁力でマウントしています!
両腰のスラスターもネオジム磁石で装着しています。

最後に私の作品恒例の(恒例化させたい)素組みインパルスと比較のコーナー!!!
グリムゲルデの両肩のアーマーが大きめなのでかなりマッシブな仕上がりとなりました
高さも少しインパルスより高くなりましたね

ちなみに今回このガンダムオリエンス
過去にミキシングに使用した際の余剰パーツをベースに小学生時代に作ったデスティニーガンダムのパーツを散りばめることで完成しました。デスティニーの翼を両腰につける案は実はかなり昔から考えていたのですが実行に移すのにかなり時間が経ってしまいました。工夫次第でガンプラは蘇りますね…正直今までで1番好きな機体になりそうです

最後までご覧頂きありがとうございました!

久々の新作です! 正面だけでは伝わりきらない!背面もぜひ見てってくださいね!

コメント14件

  1. @kirosutasu44 1年前
    • フミヅキ 1年前
  2. 1年前
    • フミヅキ 1年前
  3. tayu 1年前
    • フミヅキ 1年前
  4. アデスの木の枝 1年前
    • フミヅキ 1年前
  5. まるいるか@Maru_Iruka 1年前
    • フミヅキ 1年前
  6. ジークのMS開発研究所 アビス支局 1年前
    • フミヅキ 1年前
  7. 夕夜 1年前
    • フミヅキ 1年前

フミヅキさんがお薦めする作品0件