ASW-G-34-X25M  ガンダムフールフール・ヴェンデッタ〈雷電号〉
  • 432
  • 4

ASW-G-34-X25M ガンダムフールフール・ヴェンデッタ〈雷電号〉

旧ガンスタのガンダムフレームコンプリート企画の際に作ったガンダムフールフールを改修して、今回の企画に合わせて再投稿しました。

以下設定

アリアンロッドからの刺客であるラーズグリーズとの戦闘に敗れたライドとガンダムフールフールはギャラルホルンに捕らわれ、月のアリアンロッド本拠地に捕らわれてしまう。
しかし、基地に入り込んでいたモンターク商会の工作員の手引きで脱獄に成功したライドが見つけた愛機フールフールは大破喪失していた頭部と両腕をガンダムフレーム新造計画であるXナンバー計画の物を流用し、新型兵装のテストベットとして復元されていた。
再びガンダムに乗り込んだライドを愚か者という者もいるだろう。

だが、彼はそれでも良いのだ。

〈愚かな愚かな復讐者〉はそれでもなお、自分の道を進み続けるのだから。

・ソードメイス アリアンロッド本拠地からの脱出後にアジーから進呈された。 かつて三日月のバルバトスルプスが使っていた物でレクスへの改修後、鉄華団本拠地に置かれていた物を鉄華団壊滅後にタービンズが回収、保管していた。 ・超高出力電撃砲 両肩のアーマーに内蔵されているフールフール(オリジン)のデータを元に開発された、Xナンバー計画の25番機〈ガンダムトール〉に搭載される予定だった特殊兵装で、元になった装備を搭載していたフールフールで、稼働テストを行っていた。 エイハブリアクターすら強制停止させるほどの超高圧電流を放射することが出きる、対MA用兵装。
・新型レールガン アリアンロッド本拠地から脱出する際に奪取したギャラルホルンの新型試作レールガン。 ・アサルトライフル テイワズ系の機体に採用されている普及型のライフルだが、やや旧式化しつつある。
・特殊合金製コンバットナイフ 極めて帯電性、通電性に優れた特殊合金を用いたコンバットナイフで、両肩のアーマーに内蔵されている超高出力電撃砲の避雷針として活用することが出きる。
・クローガントレット 特殊合金製コンバットナイフと同質の合金で作られたガントレット。 フールフール(オリジン)と同様で腕部に放電機構が仕込まれており、超高出力電撃砲とは別に近接戦闘でダイレクトに敵機に電撃を打ち込むことが出きる。
今回の改修では、胴体はそのままに四肢と頭部、武装を新造したので組み換えで、旧フールフールにも戻せたりします。
新旧頭部の比較 左の旧型頭部はウヴァルの頭部をベースにフラウロスパーツ流用して、ヒールチックな強面なのに対して、右の新型頭部はバルバトスルプスをベースに角とカラーリングしか弄って無いのでよく見ると顔はルプスそのままだったりします。
今回の機体は背中の装備と両肩のアーマーを会わせて、マントを羽織った甲冑をイメージした物になっています。
  • サイトの埋め込み
よろしければコメント等いただけると幸いです。

コメント4件

  1. GODAI 5か月前
  2. 永遠の蒼 5か月前

やっぱりフル装備はロマンだよねぇ。

EB-11AG ラーズグリーズ

旧ガンスタにて投稿していた機体ですが、今回のコンテストに出せるみたいな…

ヴェルデバスターガンダム・マグナ

第二次アクタイオンプロジェクトにて開発されたバスターガンダムの再々改修…

オーバード・デスティニーガンダム PHA…

以前、作ったオーバード・デスティニーガンダムのフルアーマー化した機体に…

オーバード・デスティニーガンダム

投稿再開及び令和新作ということで一番好きなデスティニーのカスタムをしま…

関連ガンプラ作品

パチロディ

名前の通りワンパチカラーのマンロディです

アスタロトオリジン νガンダムカラーve…

アスタロトオリジンがUC世界に居たら、のIF設定として作成しました。 …

  • 4
  • rating_star31
  • 392

ガンダム端白星

今回はほぼ全塗装(メインカメラ、ライフルのスコープ以外)です。

ガンダムバルバトス

正直塗装いらないくらい、出来の良いキットでガンプラの進化を痛感しました…

  • 2
  • rating_star12
  • 72