HGUC グフフライトタイプ(ガンダムベースver)
  • 248
  • 4

HGUC グフフライトタイプ(ガンダムベースver)

ガンダムベース限定のグフ・フライトタイプです。
川口名人監修のカラーリングとデカールということで、あまり手を加えたくなかったので、頭部のプチ工作の他は、部分塗装とウェザリングのみで仕上げています。デカールも付属のもの以外は極力使わず、キット付属の物を主に使用。
素材の味を存分に堪能しました。

立ち姿。
全身にサビや塗装剥がれ、風雨や砂汚れをイメージしたウェザリングを行っています。
今回はサビの表現に、ピグメントを使用しました。
また、ガトリング部分はガンダムマーカーシャインシルバーとゴールドで塗装しています。

背面。
各部のスラスターは、ガンダムマーカーシャインシルバーの上に水性ホビーカラーのクリアレッドを乗せ、さらに内部のモールドに上からシルバーやゴールドで塗装を施しました。
また、ふくらはぎのフレア内部はキットのままだと目立つため、ブライトガンメタルのスプレー缶で塗装しています。

脚部のエアインテークは、シルバーで塗装した上にグライム塗料でウェザリングしています。
他にも脚部は形状が複雑なこともあり、汚れがたまりそうな所に強めのウェザリングを施しました。
また、腕部の3連装35mmガトリング砲のセンサーはHアイズをそのまま接着しました。(なので外に飛び出ています。単なる妥協です。)

頭部は下記の改修を行っています。
・モノアイの可動範囲拡大
・Hアイズ埋込み
・首ポリキャップ1mm延長
グフフライトタイプのモノアイ可動範囲はびっくりするほど狭いので、可能な限り削り込むか、いっそグフカスタムの頭部にしてしまうのがいいかもです。

モノアイ改修中。頭部下部パーツの穴を広げると、モノアイの可動範囲が広がります。自分は細いノコギリとナイフで削りました。

スラスターの塗り分け中。筆は使わず爪楊枝で色を乗せています。

  • サイトの埋め込み

戦闘機っぽいカラーとデカール、こちらもウェザリングせねば無作法というもの

コメント4件

  1. Tulsa_Birbhum 2週間前
    • てんぱまるおじ 2週間前
  2. 水無月シグ 2週間前

お気楽仕上げで積みを崩していく人です

HGUC ガンダム(THE ORIGIN…

エアブラシ無使用で、部分塗装とウェザリングのみの成型色仕上げを行いまし…

HGUC ガンダムピクシー(フレッド・リ…

プレバンのピクシー(フレッド機)を、例によって短時間のお気楽仕上げで作…

HG ペイルライダー[空間戦闘仕様] H…

プレバンの空間ペイルを、ガンダムマーカー等での部分塗装と簡単なウェザリ…

HGUC イフリート(ダグ・シュナイド機…

プレバンのイフリート(ダグ・シュナイド機)を、例によってエアブラシ無し…

関連ガンプラ作品

RX-78-2 ガンダム

これでリバイヴガンダムは4機目ですが、今までの3機はフルアーマーガンダ…

黒き迅雷 ~ 忍の型/剣の型 ~

スパロボOG2ndよりジンライをイメージした機体です。 装備の換装で2…

現地改修 グフA型

HGUCグフ(リバイブ)を、アフリカのとある前線基地で現地改修や修理を…

  • 2
  • rating_star48
  • 392

HGガンダムサンドロック

HGガンダムサンドロックを部分塗装+スミ入れ+つや消しで仕上げました!…