「不撓不屈」ガンダムキマリストルーパー
  • 112
  • 2

「不撓不屈」ガンダムキマリストルーパー

HGガンダムキマリストルーパーを、マイカラーかつ野戦中な感じで作成しました。

正面。 今回は全身シタデルカラー塗装で、 白:corax white 紺:kantor blue 青(首元など):caledor sky フレーム、武器:warplock bronze 盾:celectra grey 盾裏:mechanicus standard grey により塗り分けています。
背面。 本体は合わせ目を消した程度。 全身のすす汚れ?はシタデルカラーのnuln oilを使っていますが、もっと上手に使えばもっといい感じになるはず… 足元や盾などにはタミヤのウェザリングマスターも併用しています。
かなり汚い感じになってしまいましたが、ボードウィン家の長い歴史の中、阿頼耶識の力で肉体を捨てたパイロットが三日三晩戦い続けたらこんな具合になるかもしれないよね~ということでひとつ。
デカい槍は気が向いたら作ります…変形はこれがないと映えないから今回はなし。 このキマトルはもはやキマリスソードのみで闘い続ける戦士なので、これで良いのだ。
こちらはツイッターであげていたnuln oil使用前。 エナメルなりで墨入れすればしっとりしたキマリスも作れたかもしれないけど、今回みたいな激闘を感じさせる汚さを作ったことはなかったので、これはこれで良かったかも。
ネイビーが好きなこともあり、カラーパターンは変えています。 フレームのメタリックは塗ってる間は派手すぎると思ってたけど、キマトルはかなり着込んでるのでちょうどいい塩梅になりましたね。
腕は後ハメできるようフレームを良い感じのところで切ってます。
ふくらはぎも分割位置変えて合わせ目消してますが、組むと全く見えない位置にありますね(笑)
シタデルカラー、初心者の雑感ですがガンダムマーカーエアブラシと比べて塗膜は厚く感じるものの、筆塗り故に軸のマスキングなどは不要なので、その点は便利な印象(筆塗りデビューがこれなので他の筆塗り塗料との比較はできません)。塗りムラや金属粒子のダマやムラも、一発目から気にならず使えました。 画像の靴裏に加えてサブアームの肉抜きなんかもパテで埋めてますが、これも目立たない位置にあるのでわかりにくいかも。
以上です。 数年前にパチ組だけして放っておいたキットを、筆塗りの練習がてら完成させられました。 キット自体もどっしりして満足感のある仕上がり。
  • サイトの埋め込み
~どんなに 苦しくても やり遂げる~

コメント2件

  1. GODAI 1か月前
    • soria 1か月前

社会人です。 実家にいたころはスプレー塗装、最近はガンダムマーカーエアブラシで塗装しています。

soriaさんがお薦めする作品0件

  • G-ベイオネット

  • ブレイブレイズガンダム

グリムゲルデ(S型)

グリムゲルデをシャア専用カラーで塗りました。

ガンダムアスタロト A-シンメトリ

シンメトリーからアシンメトリーに変身するアスタロトです。

ブレイブレイズガンダム

勇猛火敢!ストライクガンダムベースの、近距離戦闘用ガンプラです。

G-ブラスト

GエグゼスをベースにHWS&SVウェポンセットを取り付けて改造…

関連ガンプラ作品

天馬降臨✨キマリストルーパー・ゴールドエ…

黄金の翼を纏った天馬が降臨✨

キマリス騎士・トルーパー

以前作った騎士ガンダムのマントを布製にしてみました。 サージカルマスク…

  • 2
  • rating_star48
  • 192

試作型キマリスちゃん

HGキマリストルーパー使用。SAO最終章放送開始記念! 的な!

ヒロイック・キマリストルーパー

キマリストルーパー

  • 1
  • rating_star6
  • 112