ガンダムトレデキム
  • 4440
  • 2

ガンダムトレデキム

Ζプラスの実機寄りディティールを薄め、青白銀でヒロイックに塗り分け。メイン装備にテルティウムアームズを据えた、高機動射撃機体です。

ガンダムトレデキム アピールショット1

正面。
ゼータプラスとテルティウムアームズを組み合わせ、ヒロイックな射撃戦機体に仕上げました。
同アームズのシールドを膝に配置しています。
塗装はガンダムマーカーエアブラシがメイン。
ニューホワイト、ブルー、グレー、メカグレー、シルバーを使用。細かなメタリックの塗り分けにはシタデルカラーのリードベルチャーを使用しています。

ガンダムトレデキム アピールショット2

背面。
ゼータプラスの脚部のボリュームに負けないヒュージブースターのサイズ感。こういうブースターが来るのを待ち望んでいました!
名前はΖプラス(+→10)とテルティウム(ラテン語で3)の組み合わせということでトレデキム(TREDECIM、ラテン語で13)というダジャレネーミングですが、ラテン語にするとなんでも雰囲気が出て良いですね。

ガンダムトレデキム アピールショット3

ロングビームライフル。
ゼータプラスは差し替え変形の都合もあるのか、肩の引き出し無し、股関節はボールジョイントのみなど、最近のキットと比べると少し可動に難があります。このへんも改造できる腕があればよいのですが、素立ちするには申し分ないのでそのままです。トップ絵に使ったライフル両手持ちは結構ギリギリです(笑)

ガンダムトレデキム アピールショット4

腰のビームカノンはそのまま装備。長物を扱う機体には手を使わずに撃てる装備がピッタリですね。
二の腕や胸アーマーなど、リアル寄りのディティールを除くことで、実際に存在した機体というよりは、むしろガンプラらしくしています。
肩の13のデカールは、30MMのものを使用。

ガンダムトレデキム アピールショット5

シールドとビームサーベル。
今回は変形しない設定にしたのと、射撃戦メインのガンプラにしたこと、ビームカノン内蔵のビームサーベルがガンプラでは抜けないことから、この位置にビームサーベルも持たせることに。フェイルセーフ的装備として、いい塩梅の配置になったかと思います。

ガンダムトレデキム アピールショット6

ちなみにヒュージブースターは、ケルディムガンダムあたりの太腿上のパーツを流用し、ゼータプラスのバックパックが付くパーツに3mm軸を刺して接続しています。

ガンダムトレデキム アピールショット7

アーマーの恩恵を生かして膝立ち。
以上です。素体はともかく追加装備が決まらない〜と困っていたところにナイスなブースターが手に入り、完成にこぎつけました。

  • サイトの埋め込み
ゼータプラス+テルティウムアームズ!

コメント2件

  1. Tulsa_Birbhum 2週間前
    • soria 1週間前

社会人です。 実家にいたころはスプレー塗装、最近はガンダムマーカーエアブラシで塗装しています。

soriaさんがお薦めする作品0件

  • G-ベイオネット

  • ブレイブレイズガンダム

関連ガンプラ作品

2021年最新作
  • rating_star18
  • rating_star17
  • rating_star24