1/144 コアガンダム イージスナイト装備(ダブルオースカイメビウスカラー)
  • 632
  • 0

1/144 コアガンダム イージスナイト装備(ダブルオースカイメビウスカラー)

コアガンダムにガンダムイージスナイトの装備を持たせ、ガンダムOOスカイメビウスの配色で全塗装しました。
ランスとシールドは、好みの色で塗り分けました。

シールドの白い部分だけは、成型色を生かしました。
取り外しする箇所やこすれる箇所は、成型色のままの部分もあります。

1/144 コアガンダム イージスナイト装備(ダブルオースカイメビウスカラー) アピールショット1

リペイントしたコアガンダムの武装を塗装しなかったので、塗装中だったガンダムイージスナイトの武器を装備させました。

1/144 コアガンダム イージスナイト装備(ダブルオースカイメビウスカラー) アピールショット2

ガンダムイージスナイトのランスの赤い部分を他の色にしたかったので、「BUILD DiVERS」のメイの機体のアクセント色(本当はミクさんやジュノーンのパイドルスピア)をイメージして銀地にクリアグリーンを吹いた色にしました。

 腕の付け根や股間節のポリキャップの露出している部分は、ガイアマルチプライマーを下地に塗ってから塗装。以前使っていたプライマーと比べ、かなりはがれずらいです。
ボール受けの部分は、マスキングに使った後のマスキングテープを丸めてつめて受け部分を保護しました。

1/144 コアガンダム イージスナイト装備(ダブルオースカイメビウスカラー) アピールショット3

コアガンダムのみの状態

今回のリペイントの目的は
・コアガンダムの胸部を白、腹部を赤以外にした時の印象チェック
・黄色の部分を少しオレンジ色寄りの Mr.カラー109 キャラクターイエローで塗った時の印象チェック
・全塗装する際の問題点、注意点のあぶり出し

この条件にちょうど適合したので、ダブルオースカイメビウスの配色で塗装することにしました。

塗装した結果、おおむね良好な効果が得られました。
今後製作予定のコアガンダム2に生かしたいと思います。

1/144 コアガンダム イージスナイト装備(ダブルオースカイメビウスカラー) アピールショット4

白以外の成型色のパーツに白っぽい色を塗る際は、下地にMrカラー11 ガルグレーを吹いてから塗装しました。

これまで、発色しにくい成型色には、
Mrサーフェイサー1000→Mrベースホワイト1000→塗りたい色 
を順にエアブラシで吹いて塗装していましたが、ベースホワイトを吹いた時に表面が荒れることがありました。(原因を特定できてませんが、他メーカーの溶剤で希釈してました)
それで、最近「鋭之介”初代”日野」さんの塗装講義の動画を見たので、試験的に隠蔽力のそこそこある白に近いグレー下地で塗装してみました。

1/144 コアガンダム イージスナイト装備(ダブルオースカイメビウスカラー) アピールショット5

塗装後に、足裏の白い部分のパネルラインのモールドが浅いことに気付いたので、足裏の白の部分のみ「ガンダムマーカースミ入れ用(ブラック)極細油性」でラインを書き込みました。
足裏の分割ラインが右側に寄せられているので、左側にもスジ彫りを追加して、分割ラインを目立たなくするのもアリかと思いました。

1/144 コアガンダム イージスナイト装備(ダブルオースカイメビウスカラー) アピールショット6

頭部アップ
下側から見ないとデュアルセンサーが見ずらいです。

1/144 コアガンダム イージスナイト装備(ダブルオースカイメビウスカラー) アピールショット7

ジュピターアーマーを装備させ、ジュピターヴガンダムにしてみました。
ジュピターアーマーと武装は無塗装です。
赤い部分がなくなると、ガンダムバエルのようなすっきりした感じになります。

ジュピターアーマーをコアガンダム2に装備した際は、白の部分が増えたことで赤がうるさく感じました。

1/144 コアガンダム イージスナイト装備(ダブルオースカイメビウスカラー) アピールショット8

アーマーを装備させると足裏の白い部分の分割ラインが目立つので、対策が必要かもしれません。

1/144 コアガンダム イージスナイト装備(ダブルオースカイメビウスカラー) アピールショット13

首まわりの黄色いパーツの干渉する部分を削りました。
(画像はコアガンダム2です)

1/144 コアガンダム イージスナイト装備(ダブルオースカイメビウスカラー) アピールショット14

足の付け根の部分を削り、可動範囲を広げました。
(画像はコアガンダム2です)

1/144 コアガンダム イージスナイト装備(ダブルオースカイメビウスカラー) アピールショット15

横着して、接着していない部分を組んだままタミヤスミ入れ塗料でスミ流ししたため、3カ所ヒビが入りました。

 ヒビが入った部分のリカバーは、分解してヒビに入った塗料をできる範囲で拭き取り、接着剤を流し込み、乾燥後600番までペーパーがけして整形。
 本体色の白をヒビのある面に筆塗りしたところ、塗り重ねてもヒビに入ったスミ入れ色がなかなか消えなかったので、塗装色に黒を微量に加えヒビが一度塗りで見えなくなるくらいになった色をヒビのあった面に塗り、その後、本体色の白を塗り重ねて修正しました。
 今回は筆塗りで修正しましたが、マスキングしてエアブラシ塗装した方が早かったと思います。

  • サイトの埋め込み
前作主人公の機体の配色を参考にコアガンダムをリペイントしました。

コメント0件

 初期のガンプラブームからガンプラを作っているおっさんです。 プラモ歴の割にスキルは上がっていません。 武装を作るのが面倒、へたらせずに長期間飾りたいという思いから、シンプルな構成の機体が好きです。 最近、ビルド系の機体しか作っていないような気がします。しばらくはコアガンダムやレイジ家族の機体を作っていくと思います。

AK_Iさんがお薦めする作品0件

  • 1/144 コアガンダム(ヒナタ用アーチャー装備)に弓道モー…

  • プチッガイ(アイラ娘機)アッガイウェポン装備型 わーい!

  • Gフレーム11 ガンダムGP01ゼフィランサス(夜間戦イメー…

2021年最新作

関連ガンプラ作品

2021年最新作
2021年最新作
2021年最新作