GUNSTA

コピーできました!

グリモア改? レイグリモア ”ジオネータ”
  • 496
  • 0

グリモア改? レイグリモア ”ジオネータ”

リライズのお話の後、エルドラに関係する出来事の後、GBN内で目撃される謎のMS?単騎で数百機のMSを相手にできるほどの性能を持つ。

グリモア改? レイグリモア ”ジオネータ” アピールショット1

バトル内容、ミッション内容に拘わらず、乱入し、敵味方の関係なく暴れ何処かへと去っていく。初めは、シークレットミッションの類いなのではと思われていたが、その暴虐無尽な振る舞いは、多くの苦情として運営側に届けられる。また、ガンダムの世界観から外れた機動、攻撃方法など異常性が見受けられた為、運営側は、データの不正改竄、チートプレイヤーなのでは、と調査を進める事となる。

グリモア改? レイグリモア ”ジオネータ” アピールショット2

調査の結果、この機体は、GNドライブ搭載機であることが確認されている。大出力の為か、溢れるほどのGN粒子は、プラズマ化し機体表面を覆っており、実弾、ビーム系問わずその装甲に届くことない。

グリモア改? レイグリモア ”ジオネータ” アピールショット3

その機体表面を覆った、プラズマ化したGN粒子(プラズマフィールド)は、腕の一振りでプラズマによる衝撃波を放ち、離れたMSを両断する。このプラズマフィールドにより、遠距離攻撃は有効ではなく、フィールドの上からダメージを与えるであろう、重い打撃、または、フィールドを切り裂けるような、鋭い斬撃、刺突攻撃などの近接格闘攻撃が、有効だと思われる。

グリモア改? レイグリモア ”ジオネータ” アピールショット4

調査の結果、この機体は、GBN内において、機体名レイグリモア、ダイバー名はレイ(男女不明)として登録されている。しかしアバターにあたるデータが存在せず、目撃はバトルフィールドでのみ確認されている。また、ログインする際のアカウントデータ、個人情報の類いがいっさい無いことから、運営側の意見として、今まで発見されなかった、もしくは、新たに生まれたELダイバーとして調査を進められている。

 

グリモア改? レイグリモア ”ジオネータ” アピールショット5

この機体のダイバーであるレイ。彼(バトル中の言動などの様子から男性と思われる)は、自らの機体を、登録名であるレイグリモアでは無く、「ジオネータ」と呼称している。ペットネームのようなものだろうか。

グリモア改? レイグリモア ”ジオネータ” アピールショット6

初め、素手でただ暴れているだけであったが、戦い、戦闘という物を学習しているようである。その為、武器を使用することを覚え、倒した相手の武装を奪い使用したり、自ら使いやすいよう再構築し、新たに武装しているようである。また、何度か戦ったダイバーらの話では、ミサイルポットを装備し、現れた際、数発撃ったミサイルが当たらないことに腹を立て、自らミサイルポットをむしり取り、それを破棄していたという。どうやら飛び道具は合わないようだ。

グリモア改? レイグリモア ”ジオネータ” アピールショット7

以後、近接格闘武装のみ、使用する様子が確認されている。余談ではあるが、GP02をベースとした赤い機体と斬り結ぶようすが、多くのダイバーに複数回目撃されている。

グリモア改? レイグリモア ”ジオネータ” アピールショット8

戦いを学習しているようだが、GNドライブ搭載機であるこの機体が、「トランザム」をしている様子を見た者がいない。まだそれを知らないのだろうか。その為、運営側はすべてのダイバーに対し、この機体に遭遇した際、戦うにしろ逃げるにしろ「トランザム」の使用を控えるよう注意喚起している。

しかし、機体のバックパック?から、放射されたGN粒子が、Vの文字の翼を広げるように放出され、機動性が飛躍的に上がる様子が確認されるようになる。

グリモア改? レイグリモア ”ジオネータ” アピールショット9

運営はこの機体に対し、近々大規模な、捕獲及び討伐作戦を計画している。

グリモア改? レイグリモア ”ジオネータ” アピールショット10

何度かの戦いののち、最後の戦いの際の姿。機体各部に装備されたGNシールドにより、防御性能が大幅に上がっている。両腕にシールドタイプの武装を装備している。

グリモア改? レイグリモア ”ジオネータ” アピールショット11

各部から展開されたプラズマサーベル。その姿は、まるで阿修羅のよう。

グリモア改? レイグリモア ”ジオネータ” アピールショット12

テスタロッサと。

これをやりたかった。

グリモア改? レイグリモア ”ジオネータ” アピールショット13

コアとなる頭部を露出。フェイスカバーが開く様は、まるで嘲笑する悪魔のよう。カメラアイ?の色が紫色なのは…。

グリモア改? レイグリモア ”ジオネータ” アピールショット14

「ーーーー!」

満身創痍となった蒼い機体のコクピット内で声にならない叫び声をあげる。軋む機体。左足は無い、右腕はとうに切り飛ばされている。それでも、残った脚部のメインスラスター、シールドに内蔵されたブースターを、フルドライブさせる。その蒼い機体に搭載されたシステム。地面に打ち込めば地割れすら引き起こすほどの破壊力を持つパイルバンカー。その切先、その鋭い暴力の先には、艶やかな漆黒の機体。しかし、その艶やかな装甲も、ひしゃげ、剥がれ落ち見るも無惨な姿だ。片腕を無くし脚部を破損してなお、その機体の纏う圧倒的な力は、まだ目に見えるよう、残った右腕を握り締め、そんな棒っきれなど砕いてくれると言わんばかりに振りかぶる。

暴力の塊と暴力の切先がぶつかり合うその刹那、

「ーーーーーーー!!」

声が聞こえた気がした。いや、聞こえた。それは、俺はまだやれると言う叫び。それは、消えたくないと言う赤子のような嘆き。

ひしゃげた右腕を弾き、シールドの先に搭載されたパイルバンカーの、その暴力の切先が、コアとなる頭部に触れる。瞬間、システムに内包された凄まじいまでの力がコアを貫く。

グリモア改? レイグリモア ”ジオネータ” アピールショット15

RE(レイ)G(グリモア)TIONETER(ジオネータ) REGTIONETER(レグジオネータ)

無理矢理です。本当はGではなくCですが…。そう読んでください。

グリモア改? レイグリモア ”ジオネータ” アピールショット16

ラスボスです。これにてグリモアアドバンスを初めとして続いてきたGBNを舞台とした、オリジナル(妄想)ストーリーは了となります。ありがとうございました。

  • サイトの埋め込み

コメント0件

プラモ好きの40代 サッと色塗ってパッと作るあまり複雑な改造はしない人

関連ガンプラ作品

  • rating_star25
  • rating_star25
2021年最新作