MS-05 ZAKUⅠ SNIPER CUSTOM
  • 2532
  • 1

MS-05 ZAKUⅠ SNIPER CUSTOM

UC0079・11・07、オデッサの戦い。同月11・30のジャブローへの攻撃失敗と、立て続けに敗北を喫したジオン公国軍は、宇宙への撤退を余儀なくされた。撤退の際、打ち上げられるHLVを護衛する為、地上に残された部隊がいた。一年戦争終結後、彼らは、ジオン残党を追う連邦軍と戦い続ける。

MS-05 ZAKUⅠ SNIPER CUSTOM アピールショット1

 レティクルの中心にのっぺりとした顔が見える。RGM-79ジムと呼ばれる機体だ。その腹部には小さな穴が空いている。小さな穴とはいえ相手は18mもの巨体だ、その穴は人がくぐり抜けることができるほどの大きさがある。薄暗いコクピットの中で、ヨルク・ハモンド伍長は呟く、

「ゆっくりとなめらかに、なめらかは速い」

 軍人だった父方の祖父に教わった言葉だ。ヨルク伍長をその腹に収めた「ザク」が、18mの巨大な機械であることを感じさせない「なめらか」さで、そのザクの持つ、身の丈を超えるほどのライフルの次弾を装填する。先行した隊長機、フォルカー・エンデ少尉のアッガイをスコープ越しに捉える。背中を見せた少尉のアッガイが、よくやったと短い腕を振る。それと同時に、ピンと言う音とともに、今までスコープ越しの小さな明かりだけだった薄暗いコクピットに、光が入る。モニターに簡単なワイヤーフレームで表示された周辺の地形が俯瞰図として現れる。

MS-05 ZAKUⅠ SNIPER CUSTOM アピールショット2

本機はMS-05ザクⅠを、スナイパー使用に現地改修した機体。ザクスナイパーではなく、ザクⅠのスナイパーモデルである。

MS-05 ZAKUⅠ SNIPER CUSTOM アピールショット3

パイロットは、ヨルク・ハモンド伍長(32)

金髪碧眼の俗に言うイケメン。が、最近頭頂部が非常に寂しい状況になっており、シャワー時以外は常にニット帽を装備。

MS-05 ZAKUⅠ SNIPER CUSTOM アピールショット4

MS用対艦ライフル改 ASR-78C

対艦用のライフルをMS用にカスタムしたもの。強装弾化したザクマシンガンの弾を装填している。セミオートライフルではあるが、伍長はシングルアクションで運用している。このライフルに搭載したスコープユニット群には、頭部に装着されるセンサーと接続することで機能する特殊な機能が備わっている。

MS-05 ZAKUⅠ SNIPER CUSTOM アピールショット5

ザクマシンガン

ベルト給弾式のザクマシンガンをソードオフ取回しを良くしている。小口径高速弾を装填バックパックに担架される。

また、本機は右胸に、対物バルカン、対人用小口径砲を装備している。

MS-05 ZAKUⅠ SNIPER CUSTOM アピールショット6

本機の最大の特徴が、「イーグルアイ」と呼ばれるシステム。前線の2機の僚機から送られる地形データにより、スコープを覗いた状態のまま周辺の戦場を把握することができる。しかし、2機の僚機がある程度前線に進出し、戦場となる周辺のデータがあって初めて使用可能となる為、戦闘開始すぐに使用できるわけではない。防衛戦、待ち伏せなどに適したシステムと言えるだろう。

MS-05 ZAKUⅠ SNIPER CUSTOM アピールショット7

 遭遇戦だった。ジムタイプが3機、ホバーの索敵機は隊長が発見と同時に撃破している。川を挟んで鉢合わせた。丘の上に自機をニーリングポジションで位置付ける。隊長機と共に川辺にいたベルント・バルベ軍曹のゾゴックが、川の向こう岸、身を隠したジムの後ろへ回り込むように動く。敵の一機は、ホバーの索敵機が撃破される同時に、川を越え、隊長機から見て左側に広がる林に入り、隊長機の後ろを取るつもりだったのだろう、しかし、その機体は林を抜けた瞬間に、その腹部、コクピットを撃ち抜かれている。ヨルク伍長は、起動した「イーグルアイ」により川の向こう側にいる敵を確認する。川の向こう側、少し盛り上がった地形の陰に、スナイパータイプのジムを確認、その少し離れた位置にもう一機。

 隊長のアッガイが、スナイパータイプに対してオトリになるように、自分が敵を捉えやすい位置へと移動する。モニターには、もう一機のジムの後ろへ回り込んだバルベ軍曹のゾゴックが、そのコクピットにブーメランを深々と差し入れている様子が見える。丘の陰から身を現し、アッガイを狙うスナイパータイプをレティクルの中心に捉え、ヨルク伍長は呟く、

「ゆっくりとなめらかに、なめらかは速い」

                 続く

 

MS-05 ZAKUⅠ SNIPER CUSTOM アピールショット8

イーグルアイシステム

厳密には違うが、某公安のSさんみたいな感じのシステム。ミノフスキー粒子下云々のツッコミはナシの方向で。

 

MS-05 ZAKUⅠ SNIPER CUSTOM アピールショット9
MS-05 ZAKUⅠ SNIPER CUSTOM アピールショット10

一年戦争後期〜終結後の地上を舞台とした、地球に置いて行かれたMS、人達のお話。

コメント

  1. Zoo 5か月前

    作品そのものの出来も素晴らしいですが、詳細な設定とワクワクするストーリーに思わず読み入ってしまいました・・・。
    続きも楽しみにしています!

Zガンダム作品投稿コンテスト
14
MS-22 MARASAI

MS-22 MARASAI

 U•C0085、一年戦争を生き延び、ジオン残党狩り部隊から…

14
BRIGANDER

BRIGANDER

 GBN内において、ELダイバーの存在が当たり前となって数ヶ…

17
MS-09 DOM Local renovation type “DOM PANZER”

MS-09 DOM Local…

 一年戦争終結後、地上に残り、または残され、地上で活動するジ…

11
RX-79[GS] GUNDAM GROUND TYPE-S

RX-79[GS] GUNDA…

 一年戦争後、地上で活動するジオン残党を排除する為に編成され…