ガンプラ×30MMお題企画
コアガンダムⅡ&30MMドッグメカ用武器
  • 1712
  • 2

コアガンダムⅡ&30MMドッグメカ用武器

前世紀に組んだ武装に30MMなどのパーツを組み込んで塗装し、30MMドッグメカに載せ、コアガンダム2に持たせました。

 武装は、F1のプラモデルのエンジンをベースに、スケールモデル、ガンプラ、30MM、各社ディティールアップパーツなどを組み合わせて作ったもので、それだけでも「ガンプラ×30MM」イベントのレギュレーションを満たしていないこともないと思いますが、念のため30MMドッグメカとコアガンダム2を一緒に写した画像をサムネイルに用いました。特にこの状態にしたかった訳ではありません。

コアガンダムⅡ&30MMドッグメカ用武器 アピールショット1

後ろから

 武装の下部にジョイント接続部があり、左側と後ろの計2箇所に持ち手があります。接続穴を計9箇所設けたので、いろいろな物を接続できます。

 考えるのが面倒なので、武装の名称は付けていません。

コアガンダムⅡ&30MMドッグメカ用武器 アピールショット2

武装 まえ

 数年前、物置きから聖闘士星矢のゴールドクロスのプラモデルと共に発掘されたので、パーツを追加して塗装し、完成させました。
30年くらい前、10代前半くらいの頃に組んだものだと思われます。

コアガンダムⅡ&30MMドッグメカ用武器 アピールショット3

武装 うしろ

 ジェネレーター内蔵、宇宙空間で航行可能な複合火器。百式のメガバズーカランチャーのような運用を想定して作りました。

コアガンダムⅡ&30MMドッグメカ用武器 アピールショット4

武装 下から

 明らかに辻褄のあっていない構造の部分が多々ありますが、それを気にしすぎると他と似通ったものになってしまうので、元のシルエットは生かし、ディティールが足りない部分や取り回しのしずらい部分に手を入れる方針で製作しました。

 ディスク部分から銃身に何がどう供給されているのかは、さっぱり分かりませんし、ディスクブレーキ部分が何の役に立っているのかも知りません。

コアガンダムⅡ&30MMドッグメカ用武器 アピールショット5

コアガンダムⅡ&武装 まえ

 武装をコアガンダムⅡに持たせてみました。

コアガンダムⅡ&30MMドッグメカ用武器 アピールショット6

コアガンダムⅡ&武装 うしろ

コアガンダムⅡ&30MMドッグメカ用武器 アピールショット7

30MMエグザビークルドッグメカVer.&武装 まえ

 ドッグメカを組んだ後に この武装のことを思い出し、試しに載せてみると安定して飾ることができました。それで製作意欲が増したので、塗装して完成までこぎつけることができました。

コアガンダムⅡ&30MMドッグメカ用武器 アピールショット8

30MMエグザビークルドッグメカVer.&武装 よこ

コアガンダムⅡ&30MMドッグメカ用武器 アピールショット9

30MMエグザビークルドッグメカVer.&武装 うしろ

 ドッグメカのしっぽのケーブルを武装に接続。エネルギー供給をしていると思われます。

コアガンダムⅡ&30MMドッグメカ用武器 アピールショット11

武装 塗装前 まえ

 ジャンクパーツの組み合わせでできています。
30MMラビオットを所持していないのにラビオット用オプションアーマーを購入したので、接続部や、所持している30MMに使えないようなパーツを付けました。

コアガンダムⅡ&30MMドッグメカ用武器 アピールショット12

武装 塗装前 下から

 塗装の食いつきづらい素材は使っていませんが、タミヤエナメルカラーや水性ホビーカラーで塗装していた部分があるので、塗装をはがす代わりにMr.メタルプライマーを全体に吹き、その後サーフェイサー1000を全体に吹いて均一な色にしてから塗装しました。筆塗りした部分が少ないこともあってか、特に問題なく塗装できたようです。

コアガンダムⅡ&30MMドッグメカ用武器 アピールショット13

武装 発掘時 まえ

 はじめはこのような状態でした。そのまま使えない部分は外したかもしれません。

コアガンダムⅡ&30MMドッグメカ用武器 アピールショット14

武装 発掘時 うしろ

 この時点では砲台のような物で、何かに装備させたり、持たせたりすることは考えていませんでした。

コアガンダムⅡ&30MMドッグメカ用武器 アピールショット15

武装 発掘時 下から

 下から見てもなんだか分からないような物でした。
30MMシリーズのパーツがなかったら、精度の高い接続穴のあるパーツを安価で調達できなかったので、この物体が日の目を見ることはなかったかもしれません。

 今は、オプションパーツや組み替えが容易なシリーズが充実して、ミキシングするには いい時代になりました。
 後は、ガンプラや人気シリーズの供給が今よりマシになることを祈るばかりです。現環境だと、店頭販売分がなかったり、開店時に瞬殺されたりすることも少なくないので、使うキットの再調達が困難すぎて気軽にミキシングできません。

前世紀に組んだ武装に30MMなどのパーツを組み込んで塗装し、30MMドッグメカに乗せ、コアガンダムⅡに持たせました。

コメント

  1. なんすか、このオリジナルウェポン⁉️ 震えるほどカッコよしです❗️

    • AK_I 3週間前

      ありがとうございます! 中学生くらいの頃の自分がジャンクパーツのエンジンを気に入り、この武器ができたようです

AK_Iさんがお薦めする作品

1/144 コアガンダム2ヒナ…

  • 3656
  • rating_star94
  • 2

1/144 HGガンダムアスト…

ガンダムアーティファクト ナイ…

  • 4452
  • rating_star69
  • 2
11
1/144 コアガンダムⅡティターンズカラー(成型色仕上げ)

1/144 コアガンダムⅡティ…

コアガンダム2を成型色を生かして部分塗装しました。設定の塗り…

9
1/144 リーオーNPD

1/144 リーオーNPD

リーオーNPDをグレーに塗装しました。  今までコアリーオー…

16
1/144 コアガンダムライト

1/144 コアガンダムライト

コアガンダムの簡易型に生産しやすい武器を持たせたという妄想設…

13
1/144 HGBD ガンダムAGE2マグナムsv(ダークハウンドっぽい色)

1/144 HGBD ガンダム…

以前作ったガンダムAGE2に、新たに塗装した頭部と胴体を組み…