Zガンダム作品投稿コンテスト
MSA-008 バージム
  • 2704
  • 2

MSA-008 バージム

HGUCバーザムをベースに、漫画『ダブルフェイクアンダー・ザ・ガンダム』に登場したバージムを制作しました。

カラーリングは『SDガンダム G GENERATION F』のものを採用した他、肩部・股間・脚部・ランドセルの形状は設定画から取り入れています。

MSA-008 バージム アピールショット1
MSA-008 バージム アピールショット2
MSA-008 バージム アピールショット3

ビームサーベル

MSA-008 バージム アピールショット4

ビームライフル

専用の武器が無かったので、バージムと同時進行で制作していたガンダムMk-Ⅱから拝借しました。

MSA-008 バージム アピールショット5

ハイパーバズーカ

MSA-008 バージム アピールショット6
MSA-008 バージム アピールショット9

制作過程1
バージムを御覧頂きありがとうございます。
バージムの制作にあたって一番苦労したところは胸部の制作でした。元々は曲面からなる胸部を平面にするためにヤスリで削ってはプラ板を重ねるようにMr.セメントで接着し、またヤスリで平面になるように削る等の繰り返しを行いました。赤いボディと黄色のダクトはプラ板から自作しました。

MSA-008 バージム アピールショット10

制作過程2
両脚の側面の膨らみはエッチングソーで切断し、瞬間接着パテを埋めました。

MSA-008 バージム アピールショット11

制作過程3
肩部は「ヘイズル2号機」から流用しました。
過去のモデラーが制作したバージムにはジェガンd型のパーツが使用されている事が多く見受けられましたが、私は経済的な理由から過去にジャンクパーツとして売られていた「ヘイズル2号機」の腕を使用しました。また、バーザムの腕の基部をヘイズル2号機に移植したに加え、設定画に近づけるようにプラ材で形状を変更しました。

MSA-008 バージム アピールショット12

制作過程4
バーザムのバックパックに、バーニアアームを2基追加しました。
バージムの設定画は正面しか無かったので、判明している情報を拾いながら制作しました。
使用キットは「ボールデンアームアームズ」です。

MSA-008 バージム アピールショット13

制作過程5
関節の干渉による塗装剥げを防ぐために腹部を延長しました。真鍮線をシリンダーとして挿入しました。

コメント

  1. Wataru 2週間前

    バージムの立体物が見れるとは!
    完成度高いですね〜!カッコいいです😆

Zガンダム作品投稿コンテスト
16
HGUC RX-178 ガンダムMk-Ⅱ(From 1990.07)

HGUC RX-178 ガンダ…

HGUC ガンダムMk-Ⅱ(REVIVE)をベースに、旧HG…

16
MS-06G 陸戦高機動型ザク

MS-06G 陸戦高機動型ザク

2020年に発売されたシャア専用ザクⅡ[REVIVE]をベー…

12
1/250 Gファイター強襲揚陸型

1/250 Gファイター強襲揚…

旧キット「1/250 Gアーマー」を改造し、「MSV-R」の…

16
烏羽の悪者(カラスバノアシャ) 真悪参

烏羽の悪者(カラスバノアシャ)…

本作はKUMAPANさんが主催する「ドキッ!SD戦国娘コレク…