• 712
  • 2

ARZ-125-X2 ノイエ・レジール

HGウーンドウォートクリアタイプとHGノイエ・ジールをミキシングしました。

ノイエ・ジールのデータを元にしてレジオンで改修されたウーンドウォート、リハイゼのアナザープランという感じです。

水性ホビーカラーの筆塗りで全塗装しています。

ウーンドウォートとノイエジールのパーツをほぼ全て使用しています。シールドはかつて塗装に失敗したRGサザビーのものです。デザイン的にシールドは不要かなと思ったのですが、コンポジットシールドブースターのカウンターウエイトとして装備させました。

ウーンドウォートとノイエジールのパーツをほぼ全て使用しています。

シールドはかつて塗装に失敗したRGサザビーのものです。デザイン的にシールドは不要かなと思ったのですが、コンポジットシールドブースターのカウンターウエイトとして装備させました。

リハイゼと同じく総帥用にサバイバビリティを高めた重装甲高機動仕様です。有線式クローアームはサイコミュ制御できて欲しい気持ち。

リハイゼと同じく総帥用にサバイバビリティを高めた重装甲高機動仕様です。有線式クローアームはサイコミュ制御できて欲しい気持ち。

宇宙での運用に特化しているため脚は飾りです。ついでにポーズも固定です。動きません。動かせません。理由は後述です。

宇宙での運用に特化しているため脚は飾りです。ついでにポーズも固定です。動きません。動かせません。理由は後述です。

巨大なテールスタビライザーはプロペラントタンクにもなっています。高機動を実現するためのバーニアを全身に装備しているため、推進剤を大量に使用するようです。

巨大なテールスタビライザーはプロペラントタンクにもなっています。高機動を実現するためのバーニアを全身に装備しているため、推進剤を大量に使用するようです。

制作過程です。万能換装機であるウーンドウォートをコアガンダムみたいに使いたいなーと言うのが発端でした。ガンダムベースをウロウロしていた最中、突然思いつきで購入しました。

制作過程です。万能換装機であるウーンドウォートをコアガンダムみたいに使いたいなーと言うのが発端でした。ガンダムベースをウロウロしていた最中、突然思いつきで購入しました。

全身をアクリジョンベースカラーのレッドとホワイトを混ぜたもので筆塗りしています。首はノイエ・ジール部分を切り飛ばしてポリキャップを真鍮線で繋いでいます。

全身をアクリジョンベースカラーのレッドとホワイトを混ぜたもので筆塗りしています。

首はノイエ・ジール部分を切り飛ばしてポリキャップを真鍮線で繋いでいます。

塗装は赤系を2色使っています。水性ホビーカラーのサーモンピンクとホワイトとレッドを混ぜたものと、モンザレッドにホワイトを混ぜたもので塗り分けています。鉄っぽいところは全て赤鉄色で、ゴールドは4アーティストマーカーを使用しています。

塗装は赤系を2色使っています。水性ホビーカラーのサーモンピンクとホワイトとレッドを混ぜたものと、モンザレッドにホワイトを混ぜたもので塗り分けています。鉄っぽいところは全て赤鉄色で、ゴールドは4アーティストマーカーを使用しています。

完成です。ウェザリング仕上げにしています。半光沢を吹いてからウェザリングカラーのマルチブラックでフィルタリングとスミ入れ→リアルタッチマーカーグレーでさらにスミ入れ→ウェザリングマスターをエッジにこすりつけ→デカール→つや消し→リアルタッチマーカーブラウンで点を打ってぼかして完成です。…のはずが、ここからが大変でした。ウェザリングカラーが関節部に垂れていて、かなりのパーツがバキバキに割れてしまいました。泣きながら補修していたので写真を撮るのを忘れてしまったのですが、全身様々な箇所で真鍮線を通して接着して内部をパテで固めています。そのせいでまったく稼働しません。動くのは首とクローアームぐらいです。接着剤とパテで荒れてしまった表面は再塗装したりウェザリングで胡魔化したりしています。本来は着脱可能なアーマーとして作っていた為、肩の合わせ目も消していません。色々と悔いの残る結果となってしまいましたが学びも多く、なにより全体のデザインはとても気に入っています。手前味噌ですがスケール違いのキットを組み合わせた自由なガンプラ!って感じなのもいいなーと思いました。長くなってしまいましたが最後までご覧いただきありがとうございました。良ければ過去作も見てやってください。

完成です。ウェザリング仕上げにしています。

半光沢を吹いてからウェザリングカラーのマルチブラックでフィルタリングとスミ入れ→リアルタッチマーカーグレーでさらにスミ入れ→ウェザリングマスターをエッジにこすりつけ→デカール→つや消し→リアルタッチマーカーブラウンで点を打ってぼかして完成です。

…のはずが、ここからが大変でした。

ウェザリングカラーが関節部に垂れていて、かなりのパーツがバキバキに割れてしまいました。

泣きながら補修していたので写真を撮るのを忘れてしまったのですが、全身様々な箇所で真鍮線を通して接着して内部をパテで固めています。そのせいでまったく稼働しません。動くのは首とクローアームぐらいです。

接着剤とパテで荒れてしまった表面は再塗装したりウェザリングで胡魔化したりしています。本来は着脱可能なアーマーとして作っていた為、肩の合わせ目も消していません。

色々と悔いの残る結果となってしまいましたが学びも多く、なにより全体のデザインはとても気に入っています。手前味噌ですがスケール違いのキットを組み合わせた自由なガンプラ!って感じなのもいいなーと思いました。

長くなってしまいましたが最後までご覧いただきありがとうございました。良ければ過去作も見てやってください。

水性ホビーカラーの筆塗りで全塗装しました。レジオン的なやつです。

コメント

  1. meg-ocero 2週間前

    ナイチンゲール好きですがこの機体も良いですね😄女性的な感があるので色々な妄想ストーリーが浮かびそうです。造形もお見事です!

    • ムシバミ 2週間前

      シールドに引っ張られて少しネオジオン感強くなっちゃいましたね。でもありがとうございます!私もナイチンゲール好きです。

ガンダムビルドシーリーズ作品投稿コンテスト
7
ガンダムハルート・ハイペリオン

ガンダムハルート・ハイペリオン

投稿する機会をずっと伺っていたガンダムハルートの重武装改修機…

8
小改造HGダブルオー(シア)クアンタ

小改造HGダブルオー(シア)ク…

HGガンダムダブルオーシアクアンタをちょこっと改造して、筆塗…

7
MGガンダムヘビーアームズEW

MGガンダムヘビーアームズEW

MGヘビーアームズEWを水性ホビーカラーの部分塗装とウェザリ…

9
ヴァイオレットフレームダブルオーフェイカー

ヴァイオレットフレームダブルオ…

MGアストレイレッドフレーム改のバックパックをオミット、ツイ…