• 360
  • 0
  • お気に入り
  • メニュー

MS-06F ザクⅡ(マツナガ小隊機)

 去年の11月頃に完成させたザクⅡ(マツナガ小隊機)を今年に投稿しました。ベースはガンプラスターターセットの量産型ザクを使用しています。当時のキットで作っても違和感が皆無であるため、結構いけるものでした。

・カラーレシピ本体色1 グリーン(100)本体色2 イエロー(90)+ブラック(10)胴部・肘・膝 グレー(80)+ブラック(20)関節 焼鉄色(100)ライン(胸部・左脚部) Mr.ベースホワイト1000

・カラーレシピ
本体色1
 グリーン(100)
本体色2
 イエロー(90)+ブラック(10)
胴部・肘・膝
 グレー(80)+ブラック(20)
関節
 焼鉄色(100)
ライン(胸部・左脚部)
 Mr.ベースホワイト1000

 左脚部のみをマスキングテープで覆い、調色したうぐいす色を全身に塗装しました。

 左脚部のみをマスキングテープで覆い、調色したうぐいす色を全身に塗装しました。

 モノアイはWAVE製のHアイズ(ピンク)を埋め込みました。発光しているように見せるため、裏面にガンダムマーカーEX「シャインシルバー」を塗りました。

 モノアイはWAVE製のHアイズ(ピンク)を埋め込みました。発光しているように見せるため、裏面にガンダムマーカーEX「シャインシルバー」を塗りました。

 バーニアはアドラーズネストのシステムバーニア(レギュラー)SSをしています。内部にタミヤカラーエナメルのクリアレッドを薄く塗り重ねていきました。

 バーニアはアドラーズネストのシステムバーニア(レギュラー)SSをしています。内部にタミヤカラーエナメルのクリアレッドを薄く塗り重ねていきました。

以下メイキング↓

以下メイキング↓

 積んだガンプラ用にデカールを自作しました。 ドローソフトの「inkscape」を使用しました。

 積んだガンプラ用にデカールを自作しました。 ドローソフトの「inkscape」を使用しました。

 頭部の高さを1ミリ幅詰め、足部と足の甲部を別々にカットし、甲部の裏側にはボールジョイントを仕込みました。

 頭部の高さを1ミリ幅詰め、足部と足の甲部を別々にカットし、甲部の裏側にはボールジョイントを仕込みました。

 肩と接続する関節の可動域を広めるために、胴部の側面をカットしました。before(右上)after(右下)

 肩と接続する関節の可動域を広めるために、胴部の側面をカットしました。
before(右上)
after(右下)

 改修完了後。ザクのスパイクアーマーを鋭利化しました。

 改修完了後。ザクのスパイクアーマーを鋭利化しました。

 ビルドハンズ(丸)の握り拳にザクの手甲部を流用しています。ザクに接続するつもりです。

 ビルドハンズ(丸)の握り拳にザクの手甲部を流用しています。ザクに接続するつもりです。

 このクリアデカールは大変発色が悪く、市販デカールとは違って下地が白でないと真価を発揮しないものでした。

 このクリアデカールは大変発色が悪く、市販デカールとは違って下地が白でないと真価を発揮しないものでした。

 「w02」と書かれたマーキングの上から、黄色のエナメル塗料を塗りました。黒字の縁に沿って、はみ出ない範囲で塗りました。 自作したデカールのインクが溶けないかハラハラしました

 「w02」と書かれたマーキングの上から、黄色のエナメル塗料を塗りました。黒字の縁に沿って、はみ出ない範囲で塗りました。 自作したデカールのインクが溶けないかハラハラしました

コメント

17
ガンダムアドライグエクシア

ガンダムアドライグエクシア

ガンダムアメイジングエクシアに、竜の意匠を取り入れて制作しま…

11
HG FF-X5 プロトタイプコアファイター

HG FF-X5 プロトタイプ…

 ガンプラスターターセット「ガンダムvs量産型ザク」に同封し…

13
HG ガンダムAGE-1ノーマル

HG ガンダムAGE-1ノーマ…

HG「ガンダムAGE-1」をベースとして、海老川兼武先生がM…

16
「乗ってけよ」

「乗ってけよ」

 第24回全日本オラザク選手権に投稿した、初めてのジオラマ作…