シナンジュスタイン
  • 3688
  • 14

シナンジュスタイン

シナンジュスタイン
3番目の機体
ユニコーンも3番目があったので、シナンジュも3番目があってもというif

シナンジュスタイン アピールショット1
正面です カバー関係に隙間を持たせてトゲトゲしい感じにしました 武装関係は着脱、収納できるように しました。 これによりハンズフリーにできます スタンドを使わず この状態でも、しっかりさせるのが目的です 塗装ですが 全部マックス塗りです ユニコーンの配色をしてあります しかし今回は黄色は使いませんでした。 その方が全体的にまとまった感がでました
シナンジュスタイン アピールショット2
背面です 更なる高機動型を求めて バックパックはノーマルの倍にしてあります 脚部のスラスターも倍にしました 同キットを使用するため、違和感が無いようにできました。
シナンジュスタイン アピールショット3
サイコショットを考えてみました サイコシャードを自作し、3枚のシールドを展開させシールドファンネルと想定 UCの時代の流れに沿うオプションを考えて、取り付けました
シナンジュスタイン アピールショット4
サイコショット時の背面になります また、 バックパック、脚部、のディテールがよくわかるように撮影です
シナンジュスタイン アピールショット5
内部フレームの塗装状態です 黒立ち上げから、シルバーでマックス塗りしました。 そのごクリアー色を吹きました。 ブラウン、ブルー、レッド、オレンジ、そのまま、で色分けです イエローは今回使いませんでした。
シナンジュスタイン アピールショット6
モノアイはLED仕様で無いため、胴体のコックピットをぬいて、市販のキット(青)をつかいました 首にはハァイバー線を通し加工をしました。ツインアイモードになり、今までの顔が光るのでなく、目が光ることができました
シナンジュスタイン アピールショット7
改造した後の可動域の確認をしました かなり躍動感が伝わってくる ポーズができます フレームでしっかり作り込みができたので カバーに左右されず しっかり動かせます。
シナンジュスタイン アピールショット8
台座は 本体枠組はA4サイズのまま ネームプレートは次回作品にも変更出来るように別で製作 プラバンを張り合わせて作った各パーツも 1枚プラバンの上で固定させて 本体以外は次回作品に使えるようにしてあります
シナンジュスタイン アピールショット9
爪先からです 一例ですが カバーは基本的に穴空けを行い、そのうらから1枚プラバンをはります。そしてカバーに1枚はります。 そうすることで、ディテールアップでプラバンの厚みによる、ゴツさを押さえる効果になりました 見た目3段ディテールですが 表に出る量は1枚分になります この行程を各所に行いました 次は動力パイプの製作です
シナンジュスタイン アピールショット10
確認カバーに隙間を持たせてあるので 内部に空間が発生します そこを埋める為、動力パイプを挿入です 今後このパイプ関連作業は以下の手順で製作しました 真鍮線で骨組みをしっかりつくります 2本同時に折ることで、対象の形ができます 最後にRL加工にさせて、パイプやスプリングを通します 胴体に使用する曲線は、糸ハンダを2本入れて後から曲げれるようにしてあります パイプの末端処理はプラパイプを斜めに切ったディテールにしてます
シナンジュスタイン アピールショット11
胴体はそのままだと回転させた場合、フロントアーマーと当たってしまい、こしが回らないので 2ミリのライナーをつくり フレーム間に挿入です そうすることで、腰が回転しフロントも落ちなくなりました
シナンジュスタイン アピールショット12
細部のディテールは スターウォーズのキットを切り刻んで、取り付けています リヤスカートのバーニア、腰回り、股関節部に使用してます 塗装するために後ハメ加工してます ガンメタでMAX塗り後に エナメルのリーフゴールドをドライブラシしました
シナンジュスタイン アピールショット13
胴体の構造です 胸元の隙間を設けました。 胸元に半丸パイプを追加です 胸元のカバーが1ミリずつ左右へ広がりました オープン状態にみえます ディテールアップで肩のスプリング追加、首後ろからパイプを持ってきています。
シナンジュスタイン アピールショット14
腕部の状態です 肩には、同キットの腕部カバーを追加して、スラスターとしました 側面のスラスターは、余剰パーツシナンジュのバックパックカバーを加工してとりつけです ここも今まで通り、肉抜きとメカ基盤埋め込みと、パイプ挿入です 肩上部は隙間をもうけたので パイプが入りやすくなりました
シナンジュスタイン アピールショット15
バックパックです ここでも ディテールアップとパイプ処理をおこないました スラスターカバーに椎茸を製作。 1つで表面と裏面、両方から見えるようにつくりました 側面にパイプとチューブを通して 下側と一体感をだしました 2機追加したブースター用のアームは コトブキヤからでているアームを追加して使用しました 動かしたいところが弱いので 木ネジで強化してます! E-PACは タンク先端にメカを埋め込みました 側面にディテールの為 半丸の丸棒をとりつけ 上から丸パイプを半分にして、かぶしてあります 塗装の時は分離できるので マスキングは不要でした
シナンジュスタイン アピールショット16
エフェクトですが シールドは、1枚不足なので、 プラバンでフルスクラッチです 図面を、おこしそのようにプラバンカットです 裏面を スタンドと連結できるようにしてあります 3枚くっ付けるとジオンのマークが出来るようにしました サイコシャードは、 プラバンで製作しました 円弧のパーツを複数つくり、輪を形成させ 内部フレームをつくり、塗装しました
  • サイトの埋め込み

コメント14件

  1. しんきち 1年前
    • リュウナイト 1年前
  2. KOU 1年前
    • リュウナイト 1年前
  3. waguna 1年前
  4. 副店長 1年前
  5. 凜パパ 1年前
  6. Ririto 1年前
    • リュウナイト 1年前
  7. ばじーな 1年前
    • リュウナイト 1年前

結婚してから、ガンプラを復活しました、オヤジモデラーです 息子と一緒に作る、生き甲斐を見つけて只今奮闘中❗ 昔の技と今の技を融合した作品を勉強しながら製作中です

リュウナイトさんがお薦めする作品0件

  • rating_star80
  • rating_star150
  • rating_star68
  • rating_star277

関連ガンプラ作品

  • rating_star13
2021年最新作
  • rating_star51
2021年最新作
  • rating_star23