MG ガンダムエクシア リペア&リペアⅡ
  • 248
  • 0

MG ガンダムエクシア リペア&リペアⅡ

今回はひとまとめに投稿してみました。

リペアⅡの方に関しては全塗装・スジボリ・デカールとこれまでやったことをそのまま綺麗に仕上げることを目標に制作しました。
対してリペアの方は、今回初めてウェザリングに挑戦してみました。

MG ガンダムエクシア リペア&リペアⅡ アピールショット1
MG ガンダムエクシア リペア&リペアⅡ アピールショット2
MG ガンダムエクシア リペア&リペアⅡ アピールショット3
MG ガンダムエクシア リペア&リペアⅡ アピールショット4

リペアです、やっぱりこの機体は汚してなんぼだと思います。
というか半壊状態がここまで人気な機体(それ用のパーツまでわざわざ発売される)ってのも相当珍しい気もする。
(強いて言うなら他は初代のラストシューティングくらいか)

ウェザリングはタミヤのウェザリングマスターを数種類とにかくそれっぽく見えるように塗りたくりました。
追加のダメージ加工などはせずキットをそのまま使いましたが、今だったらヒートペンを使用してもっと派手に傷を追加すると思います。
チッピングもした方が良いかとも思ったのですが、00の世界観だと所属を問わず装甲材は金属ではなくカーボンを使用しているので、塗装剥げで金属色が露出することはありえないと思ったのでやりませんでした。

個人的に面白いと思ったのは、クリアパーツに艶消しを吹いた時の曇り方ですね。
普通のパーツに吹くよりも明確に質感の違いが出るので、ウェザリングをやろうとしなければ多分この効果を知ることはなかったと思います。

MG ガンダムエクシア リペア&リペアⅡ アピールショット5
MG ガンダムエクシア リペア&リペアⅡ アピールショット6

リペアⅡです。
制作方針は上記の通りで、総合的にこれまでで(この時点で)一番きれいに仕上がったキットです。
一応設定上はリペアⅡだとGNシールドは装備しないのですが、またもったいない病を再発してしまいました。
だって余剰パーツならともかく丸々組める分が余るって気持ち悪くありませんか?

MG ガンダムエクシア リペア&リペアⅡ アピールショット7

今回は二つまとめて投稿しました。
大半が同じパーツ・配色なので作業自体は分けることなくほぼ同時進行で進められ、単純に2体作るより短い時間で作ることができました。
(実はも
う一つ合わせて3体同時進行だったんですが)

出来に関してはどちらも綺麗に仕上がってくれたと思います。




  • サイトの埋め込み

コメント0件

スローペースな週末モデラ―です。 制作は基本的に、あまり改造はせずに全塗装のみで済ませるものが大半です。 こちらに登録前する大分前から制作活動はしていたものの、最初は特に人に見せるつもりもなかったので人目に付くようなことはしていませんでしたが、心境に少し変化があったので作品投稿をしてみようと思いました。 よろしくお願いします。

関連ガンプラ作品

  • rating_star34
  • rating_star36