GUNSTA

コピーできました!

MG フリーダム ver2.0

MG フリーダム ver2.0

2作同時投稿の内のもう片割れMGフリーダムver2.0です。
制作方針はもう片方のMGジャスティスと同じでそちらに記載してあるのでよろしければそちらもご覧頂けると幸いです。

MG フリーダム ver2.0 アピールショット1
MG フリーダム ver2.0 アピールショット2

配色パターンはフレーム・差し色共にジャスティスと同様なのですが、こちらはそれに加えて装甲が白ベースということもあり装甲各部にあるちいさな凹部に赤を加えて疑似的にレッドポイントのようにしています。
アンテナやツインアイのイエローも同じくメタルイエローで塗装してるのですがジャスティスの方は黒下地の上から塗装したのに対し、こちらはサフの上からそのまま塗装しているので発色が明るくより鮮やかに見えます。

MG フリーダム ver2.0 アピールショット3

ハイマット・フルバースト
フリーダムの代名詞、前後上下左右あらゆる方向にいろんなものが展開状態になるのでシルエットが派手ですね。
折りたたまれたサイドアーマーが展開してレールガンになったり、大型の翼が大口径砲のバインダーになっていたりと、デザインと機能性が同居していてとても好きな機体です。
「翼」と言えば文字通りのウイングガンダムがいますが、ガンダムシリーズ広しと言えど翼のケレン味で匹敵できるのはこの機体だけでしょうね。
アンテナが長すぎて干渉してしまうせいでバラエーナが正面に向けられないのと、フルバースト時は翼が真横に開けず後ろに閉じ気味にしないといけないのが難点ですかね。

ちなみに、キットオリジナルとしてバラエーナの中央部が上下に展開するギミックがあるのですが、クリアランスの処理をしていなかったので塗装したらギチギチで案の定塗装剥げしたので今後ここが展開することは二度とないでしょう、ちゃんとセンサー等も含め塗り分けもしたんですが(泣)

MG フリーダム ver2.0 アピールショット4

フリーダムと言えばもう一つ、二刀流&逆手持ちです。
ジャスティスの方では連結時について不満点を述べましたが、全く同じものでもフリーダムだと気になりませんね。

MG フリーダム ver2.0 アピールショット5

少しキット自体とは関係のない話になるのですが、フリーダムver2.0には専用の市販ガンダムデカールは存在しないのですが今回制作にあたって使用するデカールにいくつか選択肢が存在しました。
左上:キット付属のドライデカール(を市販の水転写自作用シートに転写したもの)
右上:MGプロヴィデンス・プレミアムエディションに付属していたMGのver.RMシリーズとフリーダム2.0用の水転写デカールをまとめたもの
下:プレバン販売のビームエフェクトセットに付属していた箔押しver(+オリジナルデザインデカール)
の3種類でどれもデザインは共通です。

MG フリーダム ver2.0 アピールショット6

左からキット付属・プロヴィ付属・エフェクト付属
(見づらい方は各自で画像の拡大をしてください、それでもぼやけてしまっていてすみません)
これら3つはデザインは同じなのですが、実は印刷の品質がそれぞれ異なります。
小さな文字等が描かれている部分を見るとわかりやすいですが
画像だとわかりづらいですが、右二つ(水転写)だとちゃんと文字に見える部分がキット付属のドライデカールだと若干潰れてしまっています(番号で言うと24番の六角形が四つ並んだマーク等)。
更にエフェクト付属のものは通常の色はプロヴィ付属のものと遜色ないのですが、箔押しのものはドライデカール以上に文字が潰れてしまい、文字があるのかどうかすら判別できません(12番・22番・23番等)
まあ実際貼ってしまえばそこまで気にはならないのでしょうがこだわる人は一度気にしてみるのもいいかもしれません。
おそらく市販されている他機体用のガンダムデカールやver.kaに付属しているものは水転写なので、プロヴィ付属のものと同等の品質だと思うので気にする必要はないとは思いますが。

閑話休題

MG フリーダム ver2.0 アピールショット7

以上MGフリーダムver2.0でした。
作品の出来としてはバラエーナが展開できなくなったこと以外はほぼ満足です。
あとジャスティスもそうなのですが、この共通フレームが塗装をしてしまうと関節がギチギチで最初は過去作のビルドストライクのようにグリスを塗ることも考えいたのですが、たまたま別用途としてシリコンスプレーを所持しており
「これイケんじゃね?」
と思い調べてみてもどこもかしこもグリスで対処しておりプラモとシリコンスプレーに関する情報は出てこなかったので、賭けに出ることにしました。
塗装後先にフレームを組み上げてから各軸にプシューと吹いたらあら不思議、多少キュッキュッとする感触はあるものの抵抗なく動くようになりました。
ジャスティスの方も制作時に同じ処置をしており、それから数か月経っても塗装や強度に変化が見られないので、塗膜(ラッカー)を侵したりプラを劣化させることはなさそうです。

MG フリーダム ver2.0 アピールショット8

ということで無事フリーダムも完成し晴れて二体並べることができました。
次何を作るか思案中ですがまた毛色を変えて制作したいと思います。
(プロヴィデンス付属のデカールがあるということは勿論プロヴィデンスも持っているのですがそれはまた気の向いたときに)

  • サイトの埋め込み

コメント0件

スローペースな週末モデラ―です。 制作は基本的に、あまり改造はせずに全塗装のみで済ませるものが大半です。 こちらに登録前する大分前から制作活動はしていたものの、最初は特に人に見せるつもりもなかったので人目に付くようなことはしていませんでしたが、心境に少し変化があったので作品投稿をしてみようと思いました。 よろしくお願いします。

関連ガンプラ作品

  • rating_star15