MG エクシアダークマター
  • 192
  • 0

MG エクシアダークマター

すみません、またエクシアです。
そうです、こいつが前投稿で言ってたもう一つの同時進行してたやつです。
いやなんかキットを買い漁っている内に、気づいたらいつの間にか手元にMGエクシア3兄弟がいたので・・・

と、しばらく前にMGビルドストライクも作ったのでせっかくだからこいつも、ついでにほぼパーツ共通のこいつら3体ともまとめて作ってしまえば楽かなぁ、と思ったので思い切ってみました。

MG エクシアダークマター アピールショット1

実は腰と股間の関節がユルユルな上に、素のエクシアと違って重い背負いものがあるので直立させるのすら苦労しています。

その内、パーマネントマットバーニッシュしてあげなくちゃ・・・

MG エクシアダークマター アピールショット2

二本ある大剣のうち右側に装備しているブライニクルブレイドは、成型色だと銀成型なのですが、作中設定だと氷属性の剣ということでそれっぽい色にしようと思いクリア―ブルーをシルバーの上から吹いています。
氷属性なのでどちらかというともっとラフシルバーとかホワイトシルバーみたいな白・銀寄りの色味が良いと思ったのですが上手くいかなかったのでこの色にしました。
ただ対になるプロミネンスブレイドと良いコントラストになってるのでこれはこれでよかったと思います。

MG エクシアダークマター アピールショット3

塗装するうえで一番困ったのが外装の赤です。
指定色だとワインレッド100%に白が少量となっていたので
「少量なら別に混ぜなくても変わらんだろ」
と高をくくってクレオスのワインレッド単色で塗ったら、カラークリアーを汚く塗ったときみたいな塗りムラができてしまい

「重ね塗りすればなんとかなるか」
とさらに舐めていたら全然そんなことはなく、一度塗装を剥がす羽目になりました。
実際塗る前からワインレッドの瓶の中身自体が、他の普通色と違いやけに透けているのは気づいていました。

そこまでやってようやく白を混ぜる気になり実際に少量だけ混ぜたところ全く塗りムラがなく、思った通りの発色をしてくれました。

後から知ったことですが、市販の塗料もほとんどのものが最初から白が混ぜられた状態であるということで、これで初めて白の重要性に気づきました。
これってモデラ―の間では割と常識だったみたいですね。

  • サイトの埋め込み

コメント0件

スローペースな週末モデラ―です。 制作は基本的に、あまり改造はせずに全塗装のみで済ませるものが大半です。 こちらに登録前する大分前から制作活動はしていたものの、最初は特に人に見せるつもりもなかったので人目に付くようなことはしていませんでしたが、心境に少し変化があったので作品投稿をしてみようと思いました。 よろしくお願いします。

関連ガンプラ作品

2021年最新作
  • rating_star24
  • rating_star15