GUNSTA

グフ飛行試験型【エアザッツ・ドム】
  • 272
  • 4

グフ飛行試験型【エアザッツ・ドム】

グフ飛行試験型を活用した一例…的な妄想です。

全体像です。

MSの迅速な移動手段を“飛行”で解決しようとしたきっかけにグフ飛行試験型は、他の方法やドムの誕生、4号機の爆発事故等の為に開発を中止。

しかしながら、ドムのようなホバリング移動が可能な(開発中もこれは示唆されていたが飛行能力に特化させるために検証は棚上げされていた)ことから残存機のうち1機を手直しして検証。

各推進器の調整や変更、装備の改修等を施し実用試験の結果が良好だったため、必要に応じて生産することが暫定的ではあるが決定した。

だが、グフの生産ラインを利用するにしても生産スケジュールの都合から生産は往々にして進まなかった。

それでもドムの配備数が各部隊で定数に満たない事からドムの代役として充てることになり、無理矢理生産ラインに割り込む形で生産される。

それでも総生産数が十数機に満たないという有り様は、多種多用な機種を同時期に配備させていたジオン軍のMSに頼りきった戦略の誤算としか言いようがない。

それでも現場から重宝されたのは事実で、短距離ならば低空飛行も可能な この機体はいつしか【エアザッツ(代用)ドム】と呼ばれる。

カラーリングもドムのそれにならい、遠目にドムと誤認してくれるような欺瞞塗装となっている。

エアザッツ乗り に定番だったのがバズーカとヒート剣を装備することだった。

マニピュレーターはパイロットの好みで通常のハンドとマシンガンハンドの選択が可能。
ヒートロッドは H型に関しては廃止されている。

X軸方向の推進器の殆どがロケットで、高い機動力と引き換えに劣悪な燃費の本機はインターセプターとしての性質が強く、一撃離脱戦法を常としていた。

今回は 土埃以外は配備されて間もない機体というつもりで あまり汚しませんでした。

綿を初めて使ってみましたが、これはなかなか奥が深そうです(  ̄▽ ̄)

普通のグフのパイプ取付け位置に近くなるようにフンドシを作り直してます。
それ以外はいつものキット尊重モデリング。

頭は技術不足でどうにもならなかったので、300円グフのものを。

マシンガンハンドでも指を曲げずに(そもそも曲がらない)銃火器のフォアグリップを保持できるようにサポートフレームと固定アンカーをプラ材ででっち上げてます。

  • サイトの埋め込み
  • 報告する

シリーズ中、屈指の悪さと言われた言われてたみたいですが、なかなか器量の良い子ですよ(頭以外は(泣))

コメント4件

  1. Zoo 3週間前
  2. Tulsa_Birbhum 3週間前

1/144をメインに作ってます。 旧キットも好物です。 よろしくお願いします。

モビルドール【サラ】

「私はサラ。 いくつか存在するモビルドールのうちのひとつです。 世界シ…

ドム・トロピカルタイプ

MSVキットの砂ドムです。 またリメイクです。

高射砲師団所属 ザクキャノン・ミサイラー

前作のザクキャノンが、アジア方面からアフリカ軍団へ編入されたという設定…

ドム・フュブリーデ

ジオン・アフリカ残留軍が使用している同系列融合のリビルド品という設定で…

関連ガンプラ作品

関連する作品はありません